イ・ミンギ主演の韓国ドラマ「Oh!ご主人様」アマプラで6月23日独占配信 女優×作家×御曹司の三角関係を描いた予告編が公開

2021年6月21日 12:00

“ラブコメ職人”のイ・ミンギがツンデレ脚本家を演じる
“ラブコメ職人”のイ・ミンギがツンデレ脚本家を演じる

「この恋は初めてだから」「僕が見つけたシンデレラ」のイ・ミンギと、アイドルグループ「AFTERSCHOOL」のナナが共演する韓国ドラマ「Oh!ご主人様 恋ができない僕とカノジョの同居生活」(全16話)が6月23日からAmazon Prime Videoで独占配信される。日本オリジナル予告編と場面写真、相関図が公開された。

本作はイ・ミンギがツンデレな脚本家に扮し、ナナ演じる人気女優と、彼女に思いを寄せる御曹司と三角関係を繰り広げるラブコメディ。恋のライバルとなる御曹司役はロックバンド 「CNBLUE」のカン・ミンヒョクが演じる。

ヒロイン役は、“世界で最も美しい顔100 人”に選ばれたこともあるナナ
ヒロイン役は、“世界で最も美しい顔100 人”に選ばれたこともあるナナ

売れっ子スリラードラマ作家のハン・ビスは完璧に見えるが、実は超自己中心的なトラブルメーカー。一方、“ラブコメの女王”として君臨するオ・ジュインは、人気と実力を兼ね備えたトップ女優だが、私生活では病気の母を支えていた。ジェインの夢は、昔、家族で暮らしていた家を買うこと。ある日、その家が売りに出され、ジェインは購入を決断するが、その家にはビスが住んでいた。

母親が勝手に売却してしまったために、家を追い出されたビスは、環境が変わったせいで脚本が全く書けなくなってしまう。そこでビスはジュインに3カ月だけ同居をさせて欲しいと頼む。契約同居を始め、いつしかお互いに気になる存在になっていくふたり。しかし、学生時代から一途にジュインを想い続ける化粧品会社の御曹司チョン・ユジンが現れ、恋の三角関係が巻き起こる。

画像3

予告編では、初めはいがみ合っていたビスとジェインが、一つ屋根の下で暮らすうちに少しずつ距離を縮めていく様子が映し出される。「先生、好きです」とジュインがビスに告白するシーンや、見つめ合うふたりの姿が確認できるとともに、ユジンがビスを牽制する場面も収められている。

イ・ミンギは、「ロマンティックコメディで明るく心温まるストーリーが魅力的でした」と本作の見どころを語り、「しばらく明るいキャラクターを演じていなかったので、明るくてユニークなハン・ビスを演じたいと思いました」と出演理由を明かしている。公開された場面写真には、ほっぺにキス、小指あごクイ、床ドンなど、ラブコメディらしいシーンが切り取られ、胸キュンな展開を予感させる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)2021MBC

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース