ルーク・エバンス×ジェイコブ・トレンブレイ×オルガ・キュリレンコ「Bear Season」映画化に出演か

2021年4月12日 22:30

出演交渉中のルーク・エバンスら
出演交渉中のルーク・エバンスら

ルーク・エバンス(「美女と野獣」)、ジェイコブ・トレンブレイ(「ルーム」)、オルガ・キュリレンコ(「007 慰めの報酬」)が、新作「Bear Season(原題)」に出演交渉中と米バラエティが報じた。

サイモン・アバウド(「マイ ビューティフル ガーデン」)が監督を務める本作は、作家バーニー・ハフェリの同名小説を映画化する青春ドラマ。ドナルド・マーティンが脚本を執筆し、第2次世界大戦後の米デトロイトで、ポーランド人移民の母オルナ(キュリレンコ)と亡き父の兄弟で気難しい元兵士イジー(エバンス)と暮らす、ティーンエイジャーのチェスター(トレンブレイ)の成長を描く。PTSDを抱えアルコールに溺れるイジーが語る、チェスターの父がポーランド軍の兵隊クマ「ヴォイテク」とともに戦ったという逸話。それを周囲は一蹴するが、固く信じるチェスターはヴォイテクと父の物語の真実を探るため旅に出る。

「Bear Season(原題)」は製作会社ブランデッド・ピクチャーズ・エンターテインメントのJ・トッド・ハリス(「シカゴ7裁判」)がプロデュースする。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン