深川麻衣、「移籍」を「入籍」と言い間違えて報道陣ザワザワ

2021年1月30日 07:00

和気あいあいとした初日挨拶を展開した(左から)香里奈、深川麻衣、高良健吾、熊澤尚人監督
和気あいあいとした初日挨拶を展開した(左から)香里奈、深川麻衣、高良健吾、熊澤尚人監督

女優の深川麻衣が主演した熊澤尚人監督作「おもいで写眞」が1月29日、全国115館で封切られた。深川は、共演した高良健吾香里奈、熊澤監督とともに、池袋シネマ・ロサでの舞台挨拶に立った。

芸能事務所テンカラットの設立25周年を記念して製作された今作は、熊澤監督が9年前にシナリオを描いたオリジナル作。東京で夢に破れた主人公の結子が、故郷・富山で亡き祖母が遺した写真館で“遺影写真”を撮る仕事を始めるという設定だ。当初は「縁起でもない」と嫌がる老人たちだが、思い出の場所で写真を撮る企画「おもいで写眞」に変えたことで、たちまち人気を呼ぶ。結子は老人たちと触れ合うなかで、次第に人生の意味を見出していく。

画像2

深川は、2019年夏の撮影を振り返り「出させてもらえること自体、嬉しいのに、まさか主演という大役を任せて頂いて、正直自分でいいのかと思ったしプレッシャーがなかったといったら嘘になります」と胸中を吐露。さらに、「入籍して……じゃなくて、お芝居の仕事がしたくて移籍して5年目で、事務所の25周年記念という大きな作品に出演させていただけて嬉しかった。頼もしい事務所の先輩がた(高良、香里奈井浦新)、ベテランの先輩がた(古谷一行吉行和子)の中でお芝居が出来ることはとても贅沢な時間でした」と微笑んだ。“入籍”と言い間違えた際には、報道陣をザワつかせたが、「入籍はしていないです!」と頬を赤らめていた。

画像3

これに対し、熊澤監督は「入籍ってありましたが、深川さん的には家族の一員になった気分なんじゃないかな。現場でも家族っぽい感じがして、雰囲気がすごく良かったんですよ」と絶妙なフォロー。高良も追随し、「事務所の皆さんが富山でも本当によくしてくれて、『みんなでご飯に行くときは領収書切っていいからね』って言ってくれて。食費がかからなかったよね」と明かし、笑いを誘っていた。

画像4

撮影現場で、絶妙な距離感で深川を見守った香里奈は、「25周年という節目の作品への参加は、自分にも意味のあること。テンカラットに入って18年目くらいになるんですが、こういう作品に携われたことで、これからもテンカラットで頑張っていこうと思える」と意欲を新たにしていた。高良も、「自分が所属する事務所が映画を作るって、嬉しいじゃないですか。しかも、オリジナル脚本という“攻め”の姿勢が素敵だし、事務所の先輩、後輩とみんなで映画の中に入っていけるって幸せなこと」と同調し、仲の良さをにじませた。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
おもいで写眞
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 永瀬廉「この景色、最高やな」 主演作「真夜中乙女戦争」舞台挨拶でファンに感謝とエール

    1

    永瀬廉「この景色、最高やな」 主演作「真夜中乙女戦争」舞台挨拶でファンに感謝とエール

    2022年1月22日 13:14
  2. 19年後のハリー・ポッター役は藤原竜也、石丸幹二、向井理! 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」全キャスト発表

    2

    19年後のハリー・ポッター役は藤原竜也、石丸幹二、向井理! 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」全キャスト発表

    2022年1月22日 10:00
  3. 赤楚衛二×坂口健太郎「ヒル」新予告&ポスター披露 他人に寄生して生きる者たちの運命と格差社会の闇を描く

    3

    赤楚衛二×坂口健太郎「ヒル」新予告&ポスター披露 他人に寄生して生きる者たちの運命と格差社会の闇を描く

    2022年1月22日 06:00
  4. シュワルツェネッガー、ロサンゼルス市内で衝突事故

    4

    シュワルツェネッガー、ロサンゼルス市内で衝突事故

    2022年1月22日 16:10
  5. 「ミッション:インポッシブル」7&8、23年7月と24年6月に公開延期

    5

    「ミッション:インポッシブル」7&8、23年7月と24年6月に公開延期

    2022年1月22日 16:24

今週