DC映画量産へ ウォルター・ハマダ社長が契約を更新

2021年1月20日 08:00

ウォルター・ハマダ社長
ウォルター・ハマダ社長

米ワーナー・ブラザースのDC映画制作部門「DCフィルムズ」のウォルター・ハマダ社長が、契約を2023年まで更新したと米バラエティが報じている。

DCフィルムズは、DCエクステンデッド・ユニバースの総決算と位置づけられた超大作「ジャスティス・リーグ」(17)が、興行、批評とも散々な結果に終わり、トップを務めてきたジェフ・ジョンズジョン・バーグが退任。後任として、ワーナー傘下ニューライン・シネマ出身のハマダ氏が18年に社長に就任し、立て直しを行ってきた。

ハマダ社長は、20年の米ニューヨーク・タイムズの取材で、22年からは1年間に最多で4本の劇場映画を公開すると発言。さらに、ワーナーメディアの動画配信サービス「HBO Max」で、マイナーなキャラクターを主人公にしたDC映画を年間2本配信するという大胆な計画を明らかにしている。

かつてニューライン・シネマのトップを務め、現在はワーナー・ブラザース・ピクチャーズ・グループの会長を務めるトビー・エメリッヒは、「ウォルターは、ストーリーとDCキャラクターに情熱を注ぐだけでなく、大作映画に必要な時間と配慮を惜しまない、思慮深く、信じられないほどの才能を持ったエグゼクティブです」と絶賛。「DCの劇場公開作品とHBO Max向け作品をウォルターが指揮してくれることで、DCシネマティック・ユニバースの魅力と多様性を世界に広めるために、彼と彼のチームは新旧のタレントと協力して新たなストーリーをたくさん生み出してくれるでしょう」と期待を込めている。

DC映画は、現在パティ・ジェンキンス監督の「ワンダーウーマン1984」が公開中。21年には、ジェームズ・ガン監督による「ザ・スーサイド・スクワッド」の公開を控えている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ワンダーウーマン 1984(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 相葉雅紀、TBSドラマ初主演! 石井ふく子プロデューサーの新作は“故・橋田壽賀子さんに捧げる物語”

    1

    相葉雅紀、TBSドラマ初主演! 石井ふく子プロデューサーの新作は“故・橋田壽賀子さんに捧げる物語”

    2023年1月29日 04:00
  2. 「久保さんは僕を許さない」7話以降が放送延期 4月に1話からあらためて放送

    2

    「久保さんは僕を許さない」7話以降が放送延期 4月に1話からあらためて放送

    2023年1月29日 06:00
  3. 【「イニシェリン島の精霊」評論】友情の終焉をめぐる予測不能のドラマに、静かな陶酔と衝撃が身を貫く

    3

    【「イニシェリン島の精霊」評論】友情の終焉をめぐる予測不能のドラマに、静かな陶酔と衝撃が身を貫く

    2023年1月29日 14:00
  4. フランスのアカデミー賞、セザール賞ノミネート発表 DVやハラスメント疑惑の俳優、監督作が候補除外【パリ発コラム】

    4

    フランスのアカデミー賞、セザール賞ノミネート発表 DVやハラスメント疑惑の俳優、監督作が候補除外【パリ発コラム】

    2023年1月29日 10:00
  5. リブート版「ゴシップガール」シーズン2でキャンセル

    5

    リブート版「ゴシップガール」シーズン2でキャンセル

    2023年1月29日 16:00

今週