脚本家の仕事は女優業にどう作用する? ゾーイ・カザンの場合「より正確に言葉を伝えたくなる」

2020年12月11日 08:00

ゾーイ・カザン
ゾーイ・カザン

17歳の肖像」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」などで知られるロネ・シェルフィグが監督・脚本・製作総指揮を務めた最新作「ニューヨーク 親切なロシア料理店」(公開中)に出演するゾーイ・カザンのインタビュー映像が、公式YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=pI-baxY-JnY&t=2s)で披露された。

舞台となるのは、ニューヨークのマンハッタンで、創立100年を超える伝統を誇るロシア料理店ウィンター・パレス。ある事情を抱え、無一文で2人の子どもを連れて逃げてきたクララ(カザン)が、ウィンター・パレスで見知らぬ人々と出会い、新たに人生をスタートする姿を描く。

画像2

ルビー・スパークス」では、主演だけでなく脚本と製作総指揮も手掛け、才能あふれる女優として注目されたカザン。インタビュー映像では、女優と脚本家の仕事はどのように作用し合うかを聞かれ、「たぶん普通とは違う目で脚本を読んでいると思う。求める水準が少し高いと同時に、脚本家に寄り添えるから、より正確に言葉を伝えたくなる」と答える。

画像3

続けて、「(自分が)舞台出身ということも関係している。戯曲を読む際にアドリブは許されず、書き手がなぜその言葉を選んだのかを考える必要がある。脚本を書く作業によって、たぶん私は、自分の深い欲求を満たしている。自己表現への欲求。逆に演じている時は、自己を表現するよりも、脚本家の意図を自分なりに伝えることに集中できる」と違いを語っている。

画像4
シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ニューヨーク 親切なロシア料理店(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    1

    松本潤のいたずらに、香川照之が突っ込む! 劇場版「99.9 刑事専門弁護士」息ぴったりのやりとりおさめたメイキング映像

    2021年12月8日 08:00
  2. 「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2

    「マトリックス」最新作のモーフィアスは“若い頃”ではない アブドゥル=マティーン2世が断言

    2021年12月8日 13:00
  3. ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    3

    ジョージ・クルーニーが出演料3500万ドルのCMを断った理由とは

    2021年12月8日 11:00
  4. ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    4

    ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴらが凄腕スパイに 「355」22年2月公開

    2021年12月8日 08:00
  5. 坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    5

    坂本龍一、33年ぶりにアニメーション映画音楽に挑戦 最近は「音楽が少ない映画が好き」

    2021年12月8日 12:00

今週