フランス映画祭2020横浜が開幕 日産LEAFでドライブインシアター上映も

2020年12月10日 20:06

電気自動車のみのドライブインシアターは日本初の試み
電気自動車のみのドライブインシアターは日本初の試み

最新のフランス映画を紹介する映画祭で、今年28回目を迎える「フランス映画祭2020 横浜」が12月10日、横浜みなとみらい21地区で開幕した。新型コロナウイルス感染予防対策として、会場や上映作品の規模を昨年より縮小、オープニング作品は劇場のほか、特設会場にて日産の電気自動車LEAF内から鑑賞するドライブインシアターでも上映された。

画像2

フェスティバルミューズを務めた女優の米倉涼子は、さわやかな水色の着物姿で登場し「私は横浜が、映画が好きです。今年はたくさんの方々がつらい経験をされたと思いますが、映画というエンターテインメントは我々の希望でもあります。こうして、日本とフランスの文化交流の灯が絶えることなく開催できることをうれしく思います」と述べ、高らかに開会を宣言した。

今年はゲストの来日はないが、主催のユニフランス代表セルジュ・トゥビアナ氏やフランス代表の女優イザベル・ユペールらからビデオが到着した。ユペールは、過去の来日を回想しながら「尊敬する日本監督といつかお仕事するのが夢です」「日本の方の映画に対する情熱は、私たちに尊敬と憧憬をもたらしてくれます。いつかお目にかかれますよう」とメッセージを寄せた。

画像3

協賛の日産の内田誠社長は「横浜の地場企業として、日仏文化交流のお手伝いができるのをうれしく思っています。電気自動車のみでのドライブインシアターは日本初でしょう。車というパーソナルスペースのもと、安心して楽しんでいただけると思う」とあいさつした。

今年は長編10作品を上映。12月11日には同映画祭とショートショートフェスティバル&アジア共催、フランスのショートフィルムを配信し、ゲストによる特別マスタークラスがオンラインで開催される。また、オープニングセレモニーの模様も12月11日に映画祭のYoutube公式チャンネルで公開される。詳細は公式HP(www.unifrance.jp/festival/2020)で告知する。

「フランス映画祭2020 横浜」は、12月10日~13日まで横浜みなとみらい21地区、イオンシネマみなとみらい他で開催。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「義母と娘のブルース」がお正月に帰ってくる! 完全新作スペシャルドラマ、22年1月2日放送

    1

    「義母と娘のブルース」がお正月に帰ってくる! 完全新作スペシャルドラマ、22年1月2日放送

    2021年11月28日 04:30
  2. ピーター・ジャクソン、ビートルズ新作ドキュメンタリー&映画「レット・イット・ビー」の関係性を明かす

    2

    ピーター・ジャクソン、ビートルズ新作ドキュメンタリー&映画「レット・イット・ビー」の関係性を明かす

    2021年11月28日 08:00
  3. ムロツヨシの一挙手一投足に喝采! 満員の客席で主演作「マイ・ダディ」をファンと鑑賞

    3

    ムロツヨシの一挙手一投足に喝采! 満員の客席で主演作「マイ・ダディ」をファンと鑑賞

    2021年11月28日 15:43
  4. 松山ケンイチ、約15年ぶりに本格共演した藤原竜也は「絶対に追いつけない、とんでもない先輩」

    4

    松山ケンイチ、約15年ぶりに本格共演した藤原竜也は「絶対に追いつけない、とんでもない先輩」

    2021年11月28日 16:16
  5. 水木しげる生誕100周年記念「鬼太郎誕生」スタッフ発表 新アニメ「悪魔くん」は三田ゆう子&古川登志夫が続投

    5

    水木しげる生誕100周年記念「鬼太郎誕生」スタッフ発表 新アニメ「悪魔くん」は三田ゆう子&古川登志夫が続投

    2021年11月28日 20:00

今週