チョコプラ松尾、「ビルとテッド」新作吹き替え声優に! IKKOになるも演出家絶賛

2020年12月1日 08:00

思わずIKKOに!?
思わずIKKOに!?

お笑いコンビ「チョコレートプラネット」の松尾駿が、「ビルとテッドの大冒険」シリーズ第3弾「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」の日本語吹き替え版に参加していることがわかった。未来の“偉大なるリーダー”に仕えるロボットを演じ、決め台詞では得意としているIKKOのモノマネが飛び出してNGになったようだが、演出を担当した高橋剛氏は「とても聞きやすくてよい声です。これからもっともっとアフレコやっていってほしいですね」と絶賛している。

前作から29年ぶりの新作となった今作では、ミュージシャンになった大人のいまも少年の心を忘れないビルとテッドが、タイムマシンで新たな冒険に出る姿を描く。

松尾が声を担当したロボットは、「ドラゴンボール」のフリーザを彷彿とさせる見た目ながら、実は寂しがり屋で人懐っこい性格。なぜかデニス・“ケレイブ”・マッコイというミドルネームまで持ち合わせている。

実は寂しがり屋でドジっ子
実は寂しがり屋でドジっ子

何をやるにもドジなデニスは、“偉大なるリーダー”から「ビルとテッドを抹消する」というミッションを与えられるも、間違って彼らの娘たちビリーとティアをレーザービームで抹消してしまう。自分の失敗にショックを受けるデニスは「さよなら、ドジな私~」と今度は自分自身を抹消。さらに、娘たちを助けるためにデニスと共に地獄に落ちたビルとテッドに頼み込み、世界を救う最強の一曲を見届ける“お供”としてメンバーに加わることになる。

実写映画のアフレコに初挑戦した松尾は「(演出家の方から)普通の声でいいって言われるんですが、僕普段モノマネばかりやっているので“普通の声”が難しかったですね。自分の声ってどんな声だっけ?って」と、苦労を明かす。そんな松尾を絶賛していた高橋氏は「個人的な見どころは、アレが聞けるってことですかね。こちらからはリクエストしていなかったんですが、やっぱり自然にアレが出るんですね(笑)」と、デニスの登場シーンの期待をあおっている。

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」は12月18日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 蜷川実花監督「ホリック xxxHOLiC」に松村北斗と玉城ティナが出演

    1

    蜷川実花監督「ホリック xxxHOLiC」に松村北斗と玉城ティナが出演

    2021年12月2日 12:00
  2. 「少年忍者」×「Lil かんさい」映画で初タッグ! ボーイスカウトを題材にした完全オリジナル作品、22年4月公開

    2

    「少年忍者」×「Lil かんさい」映画で初タッグ! ボーイスカウトを題材にした完全オリジナル作品、22年4月公開

    2021年12月2日 07:00
  3. 上映10周年!最後の見世物小屋を映したドキュメンタリー「ニッポンの、みせものやさん」12月18日からアンコール上映

    3

    上映10周年!最後の見世物小屋を映したドキュメンタリー「ニッポンの、みせものやさん」12月18日からアンコール上映

    2021年12月2日 16:00
  4. 「魔女の宅急便」劇場上映決定! 調布の映画祭で「鬼滅の刃」「天外者」「るろ剣」「浅田家!」なども披露

    4

    「魔女の宅急便」劇場上映決定! 調布の映画祭で「鬼滅の刃」「天外者」「るろ剣」「浅田家!」なども披露

    2021年12月2日 12:00
  5. 川村元気が映画監督に挑む理由 自著「百花」映画化で決断

    5

    川村元気が映画監督に挑む理由 自著「百花」映画化で決断

    2021年12月2日 05:00

今週