サンドラ・オーとオークワフィナが姉妹役 Netflixのコメディ映画に主演

2020年11月9日 15:00

姉妹役で主演!
姉妹役で主演!

サンドラ・オーとオークワフィナが、Netflixの新作コメディ映画に姉妹役で主演することがわかった。オーはドラマ「キリング・イヴ Killing Eve」と「グレイズ・アナトミー」で、オークワフィナは映画「フェアウェル」で、ゴールデングローブ賞を受賞している。

米Wrapによれば、タイトル未定の新作は、人と交流せずゲーム番組に没頭する女性が、周囲に迷惑をかけて生きてきた姉妹と再会し、関係を修復していく物語。静かに暮らしてきた女性は、久しぶりに会った姉妹の後押しによって夢のゲーム番組に出演することになる、という内容のようだ。

脚本は、ディズニー映画「ホーカス・ポーカス」続編を手がけているジェン・ディアンジェロが執筆。ウィル・フェレルの製作会社グロリア・サンチェスと、ディアンジェロ、オー、オークワフィナがプロデュースする。

オーの新作は、サム・ライミ製作、アイリス・K・シム監督・脚本のスーパーナチュラルホラー「Umma(原題)」で2021年に全米公開予定。オークワフィナの新作は、アリソン・ジャネイと共演するテイト・テイラー監督のダークコメディ「Breaking News in Yuba County(原題)」で21年1月29日米公開の予定。

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
フェアウェル(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース