【全米映画ランキング】アンブリン製作のホラー「Come Play」が首位デビュー

2020年11月4日 18:00

「TENET テネット」が4位
「TENET テネット」が4位

ハロウィーンを迎えた全米ボックスオフィス。先週末は2本の新作がランクインし、スティーブン・スピルバーグの製作会社アンブリンの新作「Come Play」が約315万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。

同作は2017年に製作された約5分の短編を元に長編映画にしたホラー。スマートフォンやタブレットを通してしか見ることの出来ないラリーと呼ばれる怪物を巡り、ある一家の恐怖が描かれる。メガホンをとったのは17年の短編「Larry」の監督ジェイコブ・チェイス。

2位は2週連続で首位だったリーアム・ニーソン主演のアクション「Honest Thief」。先週末の興収は約135万ドルで累計は約955万ドルに。3位はロバート・デ・ニーロ主演のコメディ「The War with Grandpa」。こちらの累計は約1150万ドルとなり、ようやく1000万ドルを超えた。

4位はクリストファー・ノーラン監督の「TENET テネット」で累計は約5300万ドル。北米では苦しい興行となったが、全世界興収は約3億4700万ドルを記録している。前週からワンランクダウンで5位となったのはグラフィックノベルを映画化したR指定超自然ホラー「The Empty Man」。2週目も振るわず、興収は約58万ドルで累計は約228万ドルにとどまっている。

6位、7位、8位は前週と少し順位が入れ替わったが、全てディズニー配給のリバイバル「ホーカス ポーカス」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」、そして「モンスターズ・インク」が入った。

9位デビューとなったのが、パラマウントのハロウィーン向けR指定ホラー「Spell」。米東部アパラチア山脈の呪術信仰の村に自家用機で墜落した黒人男性のサバイバルを描いた作品。約370館での小規模公開ながらOP興収約21万ドルを稼ぎ出す好スタートとなった。出演はオマリ・ハードウィック、ロレッタ・ディバイン。監督はジェニファー・ローレンス主演の「ボディ・ハント」などで知られるマーク・トンデライ

その他10位にはハロウィーン向けにリバイバル上映されているアニメ版「アダムス・ファミリー」(2019)が入った。

今週はケビン・コスナーダイアン・レイン共演のスリラー「Let Him Go」、チャーリー・ハナムジャック・オコンネルが兄弟に扮したドラマ「Jungleland」、ジョエル・キナマンロザムンド・パイク共演の犯罪ドラマ「The Informer」などが公開となる。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
アダムス・ファミリー(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 吐きだめの悪魔
  • ファンタズム
  • バスケットケース
  • フェノミナ
  • 幽幻道士(キョンシーズ)
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「CUBE」「イカゲーム」…いま、デスゲームがアツい! おすすめデスゲーム映画13選 【映画.comシネマStyle】

    1

    「CUBE」「イカゲーム」…いま、デスゲームがアツい! おすすめデスゲーム映画13選 【映画.comシネマStyle】

    2021年10月24日 14:00
  2. 【NY発コラム】“世界で一番美しい少年”として搾取されたビョルン・アンドレセン ドキュメンタリー映画が紐解いた半生

    2

    【NY発コラム】“世界で一番美しい少年”として搾取されたビョルン・アンドレセン ドキュメンタリー映画が紐解いた半生

    2021年10月24日 12:30
  3. アニメ「HUNTER×HUNTER」10周年記念イラスト公開 潘めぐみ&伊瀬茉莉也が祝福

    3

    アニメ「HUNTER×HUNTER」10周年記念イラスト公開 潘めぐみ&伊瀬茉莉也が祝福

    2021年10月24日 07:00
  4. 「シャン・チー テン・リングスの伝説」監督、Disney+向けドラマを演出

    4

    「シャン・チー テン・リングスの伝説」監督、Disney+向けドラマを演出

    2021年10月24日 11:00
  5. 【「MONOS 猿と呼ばれし者たち」評論】集団と暴力をめぐる埋もれた記憶を顕在化させる、圧倒的な“共振力”

    5

    【「MONOS 猿と呼ばれし者たち」評論】集団と暴力をめぐる埋もれた記憶を顕在化させる、圧倒的な“共振力”

    2021年10月24日 18:00

今週