男性ストリップクラブの草分け「チッペンデールズ」を映画化 20年越しの企画に進展

2020年10月24日 10:00

20年越しの企画が始動?
20年越しの企画が始動?

アメリカの男性ストリップクラブ「チッペンデールズ」の創業と発展の裏側を描く物語を、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のクレイグ・ギレスピー監督が映画化することになった。米Deadlineが報じている。

1979年にスティーブ・バネルジーがロサンゼルスで創業した「チッペンデールズ」は、筋肉隆々の男性ダンサーが半裸でショーを繰り広げる男性レビュークラブの草分け的存在。その後、ニューヨークや英ロンドン、独ハンブルグなどに出店したほか、ダンサーたちによるワールドツアーも行われている。

「チッペンデールズ(仮題)」の企画は20年前から開発が行われてきたが、このほど、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のギレスピー監督が参加したことで、実現の可能性が一気に高まった。創業者バネルジー役にはデブ・パテル(「スラムドッグ$ミリオネア」「LION ライオン 25年目のただいま」)が決まっており、すでに数社が獲得に動いているという。

インド人のバネルジーは、富と名声を求めてアメリカに移住。ロサンゼルスのロッククラブ「デスティニーII」を買収し、「チッペンデールズ」と改名。女性同士の泥んこレスリングや「女性専用の男性のエキゾチックなダンスナイト」などを実施し、後者が大流行する。しかし、共同設立者のポール・スナイダーが、ガールフレンドを殺害し、自身も自殺するスキャンダルを起こしたことがきっかけで、「チッペンデールズ」人気が下降することになった(このスキャンダルは、ボブ・フォッシー監督の1983年の映画「スター80」で詳細が描かれている)。

ギレスピー監督は、ライアン・ゴズリング主演の「ラースと、その彼女」でブレイクし、「ミリオンダラー・アーム」「ザ・ブリザード」といったディズニー映画を経て、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」で高い評価を得た。最近は、ディズニーアニメ「101匹わんちゃん」の悪役クルエラ・デ・ビルを主人公にしたエマ・ストーン主演のディズニーの実写映画「クルエラ(原題)」の撮影を終えている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
クルエラ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「シン・ウルトラマン」本編冒頭映像を48時間限定公開 庵野秀明セレクション「ウルトラマン」(4K)6月3日から上映

    1

    「シン・ウルトラマン」本編冒頭映像を48時間限定公開 庵野秀明セレクション「ウルトラマン」(4K)6月3日から上映

    2022年5月26日 16:05
  2. ブラピが京都行の車内で大ピンチ! 伊坂幸太郎原作「ブレット・トレイン」予告、ポスター、場面写真一挙披露 公開日は9月1日

    2

    ブラピが京都行の車内で大ピンチ! 伊坂幸太郎原作「ブレット・トレイン」予告、ポスター、場面写真一挙披露 公開日は9月1日

    2022年5月26日 08:00
  3. 転売相次ぐ「五等分の花嫁」14.5巻、再配布が決定 第2弾特典も実施

    3

    転売相次ぐ「五等分の花嫁」14.5巻、再配布が決定 第2弾特典も実施

    2022年5月26日 15:00
  4. トム・クルーズ史上最も危険なスタント! 「ミッション:インポッシブル」第7弾、23年公開

    4

    トム・クルーズ史上最も危険なスタント! 「ミッション:インポッシブル」第7弾、23年公開

    2022年5月26日 08:00
  5. 「なにわ男子」大橋和也と藤原丈一郎、「Aぇ! group」小島健が親友役で共演 「消しゴムをくれた女子を好きになった」主題歌は「なにわ男子」

    5

    「なにわ男子」大橋和也と藤原丈一郎、「Aぇ! group」小島健が親友役で共演 「消しゴムをくれた女子を好きになった」主題歌は「なにわ男子」

    2022年5月26日 08:00

今週