ハリー・スタイルズ&リリー・ジェームズがLGBTQ映画に主演

2020年9月29日 15:00

ハリー・スタイルズ&リリー・ジェームズ
ハリー・スタイルズ&リリー・ジェームズ

米アマゾン・スタジオが作家ベサン・ロバーツのLGBTQ小説「My Policeman(原題)」を映画化する新作に、ハリー・スタイルズリリー・ジェームズが主演することがわかった。

米Playlistによれば、タイトル未定の新作は「フィラデルフィア」のロン・ナイスワーナーが脚本を執筆し、「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」のマイケル・グランデージが監督を務める。

「My Policeman(原題)」は1950年代の英ブライトンで、教師マリオン(ジェームズ)が、ハンサムな警察官トム(スタイルズ)にひと目ぼれするが、美術館キュレーターのパトリックと出会ったトムは、彼にひかれている自分に気が付く。パトリックと愛し合っていたトムだったが、同性愛が法律で禁じられていた時代であるため、仕方なくマリオンと結婚。パトリックとマリオンがトムをシェアする複雑な関係となるが、嫉妬したマリオンによって3人の人生が破綻していく。

映画は90年代後半、高齢になったトムとマリオンが、病を患うパトリックを自宅に迎え入れ、40年前を振り返る形で描かれるようだ。グレッグ・バーランティ、ロビー・ロジャース、サラ・シェクターがプロデュース。2021年春から夏にかけて、イギリスで撮影スタートが予定されている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース