リース・ウィザースプーンがオーディション番組をプロデュース カントリー歌手を発掘

2020年9月6日 09:00

リース・ウィザースプーン
リース・ウィザースプーン

[映画.com ニュース] 米アップルが、リース・ウィザースプーンがプロデュースするカントリーミュージックのオーディション番組「My Kind of Country(原題)」について、シリーズ化を決定した。

アップルによれば、本作は「型破りで類い希な才能を持つ」カントリーミュージシャンを世界中から発掘する番組で、ドキュメンタリー的な要素も盛り込むという。ウィザースプーンは、カントリー歌手ジューン・カーターを演じた映画「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」(2005)で、アカデミー賞主演女優賞を受賞している。

「My Kind of Country(原題)」は、ジャスティン・ティンバーレイクジャネット・ジャクソンジェイ・Z、リアーナ、エミネムらのツアーを手がけた敏腕プロデューサー兼ミュージシャンのアダム・ブラックストーンが、音楽監督を務める。リアリティ番組「The Masked Singer(原題)」「Dancing With the Stars(原題)」のショーランナー、イジー・ピック・イバーラと、ジェイソン・オーウェンが制作総指揮。ウィザースプーンの製作会社ハロー・サンシャインがプロデュースする。

ハロー・サンシャインがアップルと組むのはこれが3作目で、ほかにウィザースプーンとジェニファー・アニストン共演のドラマ「ザ・モーニングショー」、オクタビア・スペンサー主演ドラマ「真相 - Truth Be Told」をプロデュースしている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース