「映画クレヨンしんちゃん」最新作のゲスト声優11人発表 中田譲治、井上喜久子らベテラン多数出演

2020年8月29日 17:00

画像1

[映画.com ニュース] 「クレヨンしんちゃん」の劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のゲストキャラクターを演じる声優陣が一挙発表された。冨永みーな伊藤静黒沢ともよのほか、中田譲治飛田展男小杉十郎太井上喜久子三ツ矢雄二といったベテランが多数出演する。

同作の物語の舞台は、地上のラクガキをエネルギー源として空に浮かぶ王国・ラクガキングダム。しかし、地上ではめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた。王国軍は、地上の人間に無理やりラクガキをさせる「ウキウキカキカキ作戦」を決行。ひょんなことから、描いたものが動き出すという王国の秘宝“ミラクルクレヨン”を手に入れたしんのすけ(CV:小林由美子)は、ラクガキから生まれた“ほぼ四人の勇者”とともに、世界を救うべく立ち上がる。監督を「ラブライブ!」の京極尚彦が務めた。

画像2

冨永は「少し臭う2日目のおパンツ」ことブリーフ役、伊藤はしんのすけが憧れのななこおねいさんを思って具現化させたニセななこ役を担当する。2人にしんのすけとヒーロー・ぶりぶりざえもん(神谷浩史)を加えた顔ぶれが、サブタイトルに記された“ほぼ4人の勇者”となる。京極監督が2017年に手がけた「宝石の国」にも出演した黒沢は、しんのすけが旅のなかで出会う引っ込み思案な少年ユウマを演じる。

中田は、春日部侵略を企てるラクガキングダムの防衛大臣(山田裕貴)と対立する国王役、飛田は、ソロプロジェクト「レキシ」として主題歌を歌う池田貴史が演じる食料大臣(弟)の兄である食料大臣(兄)役を務める。エナジー大臣役には小杉、マンモスを多頭飼いする石器時代人役には井上、魔法が使えない魔法使い役には三ツ矢が配されている。

画像3

また、ラクガキングダムの姫(きゃりーぱみゅぱみゅ)から勇者の捜索を任じられ、ミラクルクレヨンを託された宮廷画家を平田広明、ユウマの母を能登麻美子が演じるほか、アクション仮面役でシリーズおなじみの玄田哲章が、ラクガキングダムの王国軍を率いる鬼軍曹役を担当する。

さらに、ラクガキングダム側のキャラクター原案を著名アーティストが担当したことも明らかになった。NHKのバラエティ番組「シャキーン!」内のお目覚めクイズで知られる“ぬQ”と、NHK「みんなのうた」で「丘シカ地下イカ坂」を手がけたアニメーション作家の姫田真武が参加している。

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」は9月11日全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース