人気ゲーム「スプリンターセル」を「ジョン・ウィック」脚本家とNetflixがアニメ化

2020年8月16日 08:00

脚本家のデレク・コルスタッド
脚本家のデレク・コルスタッド

[映画.com ニュース]ユービーアイソフトの人気ゲーム「スプリンターセル」を、Netflixがアニメシリーズ化することがわかった。

米バラエティによれば、キアヌ・リーブス主演の大ヒットアクション「ジョン・ウィック」シリーズの脚本家デレク・コルスタッドが、アニメ版「スプリンターセル」の脚本と制作総指揮を手がける。すでに2シーズン、16話の制作が決定している。

作家トム・クランシー監修のもと2002年に発売された「スプリンターセル」は、アメリカ国家安全保障局の凄腕エージェント、サム・フィッシャーが国際テロリストたちと戦うアクションゲームで、シリーズ第6作まで発売されている。かなり前から実写映画化が企画されていて、2012年にはトム・ハーディ(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」)主演の噂が報じられたが、進捗は見られなかった。

脚本家のコルスタッドは「ジョン・ウィック」シリーズのほかに、ケビン・ハートジョン・トラボルタ主演のQuibiのコメディドラマ「Die Hart(原題)」や、Disney+のミニシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」などを手がけている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com