ナヤ・リベラさんの遺体、湖で発見 共演者から追悼の声続々

2020年7月14日 11:37

33歳の若さだった
33歳の若さだった

[映画.com ニュース] 米大ヒットドラマ「glee グリー」のサンタナ・ロペス役で知られる女優ナヤ・リベラさんの遺体が7月13日(現地時間)、米カリフォルニアのピル湖で発見された。リベラさんの捜索を指揮していたベンチュラ郡保安官事務所が発表した。

リベラさんは7月8日、4歳の息子とともにピル湖を訪れボートを借りたものの、その3時間後、息子だけが乗ったボートが漂流しているところが発見された。息子は、リベラさんとふたりで泳ぎに出たもののリベラさんはボートに戻って来なかったと証言しており、溺れた可能性が高いとして大規模な捜索が続けられていた。

ベンチュラ郡保安官事務所によれば自殺の痕跡はなく、息子はリベラさんが「水の下に消えていく」のを見たと話しているという。

リベラさんは、1987年1月12日米カリフォルニア生まれ。子役・モデルとしてキャリアを開始し、4歳のときには米CBSのシットコム「ロイヤルファミリー(原題)」に出演。ほかにも数多くのテレビ出演を果たした。その後、2009年にスタートした大ヒットドラマ「glee グリー」に、主要キャラクターのひとりであるサンタナ・ロペス役で出演し、一躍スターとなった。私生活では、14年に俳優のライアン・ドーシーと結婚。1子をもうけたが18年に離婚し、ドーシーとともに息子の共同親権を持っていた。

この訃報に、「glee グリー」の共演者らもSNSに追悼のコメントを発表。カート・ハメル役のクリス・コルファーは、自身のInstagramに「誰かへの愛と尊敬の気持ちをひとつの投稿ですべて伝えることなどできるでしょうか? 10年間の友情と一緒に笑った時間を、言葉だけで表すことができるでしょうか? もしあなたがナヤ・リベラの友人なら、そんなことはできないとわかるはずです。彼女の輝きとユーモアは他の追随を許さないものでした。彼女の美しさと才能は別世界のようでした。彼女は真実を力強く語り、威勢よく大胆不敵で、たったひと言で悪い日を素晴らしい日に変えることができました」「彼女の近くにいると、名誉バッジを付けたような、鎧のスーツをまとったような身持ちでした。ナヤは本当に特別な人で、それはこれからもずっと変わりません」と、長文のメッセージとリベラさんとのツーショットを投稿している。

また、スー・シルベスター役のジェーン・リンチは「安らかに。強い人だった」、ジェイコブ・ベン・イズラエル役のジョシュ・サスマンは「すごく寂しくなるよ」と投稿した。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース