「HAWAII FIVE-0」などの人気テレビクリエイター、「有毒な労働環境」を理由に解雇

2020年7月13日 13:00

解雇されたピーター・M・レンコフ
解雇されたピーター・M・レンコフ

[映画.com ニュース] 「HAWAII FIVE-0」「私立探偵マグナム」「MACGYVER マクガイバー」など米人気ドラマを手がけるテレビプロデューサーのピーター・M・レンコフが、「有毒な労働環境」を築いたとして解雇された。

「24 TWENTY FOUR」「CSI:ニューヨーク」などのテレビ脚本家として活動していたレンコフは、往年のテレビドラマ「ハワイ5-0」のリメイクにあたる「HAWAII FIVE-0」の企画・制作総指揮を手がけヒットメーカーに。その後も、「私立探偵マグナム」「MACGYVER マクガイバー」など往年のテレビドラマのリメイクを手がけている。

だが、ハリウッド・レポーターが報じたところによると、レンコフは、自身が契約を結ぶCBSテレビジョンスタジオからすでに解雇されているという。

関係者によれば、4月に全米放送が終了した「HAWAII FIVE-0」の全10シーズンの間、そして現在ヒット中の番組「MACGYVER マクガイバー」(秋に5シーズン目を迎える)で、その問題行動がたびたび指摘されており、CBSテレビジョンスタジオには番組スタッフから少なくとも3件のクレームが届いているという。日常的にスタッフの脚本家、とくに女性や有色人種を見下す言動を行っていたといい、あるとき障害を持ったファンをバカしたとき、スタッフの女性脚本家が注意すると、その脚本家を解雇するよう迫ったという。

情報提供者は、「彼は人種差別主義者や性差別者や階級差別者といった特定の差別者ではなく、そのすべてを備えた人間です」「アンチ女性、アンチ有色人種、アンチ同性愛者であり、そうした人物が持っている特徴すべてを備えています。さらに気が向けば、ストレートの白人男性ですらイジメていました」と証言する。

CBSテレビジョンスタジオは内部調査を経て、レンコフとの契約打ち切りを決定。「我が社においては、すべての苦情は真摯に受け止められ、すべてのクレームは調査されます。社の方針に違反していたり、価値観が守られていないことが明らかになった場合には、断固とした行動をとります」と広報は説明している。

今回の措置を受けて、レンコフも声明を発表。「私が指揮していた労働環境が同僚にふさわしい労働環境ではなかったと聞くのはとてもつらいことであり、そのことについて深く反省しています。みなさんが挙げている出来事に対する責任を認め、より良い仕事をし、より良い人間になるために必要な措置を取ることを約束します」と述べている。

「私立探偵マグナム」はエリック・グッゲンハイム、「MACGYVER マクガイバー」はモニカ・メイサーがショーランナーを引き継ぐという。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース