吉高由里子×横浜流星「きみの瞳が問いかけている」10月23日公開! BTSが主題歌書き下ろし

2020年7月9日 05:00

韓国映画「ただ君だけ」を三木孝浩監督がリメイク
韓国映画「ただ君だけ」を三木孝浩監督がリメイク

[映画.com ニュース]吉高由里子横浜流星がダブル主演を務め、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「僕等がいた」の三木孝浩監督がメガホンをとった映画「きみの瞳(め)が問いかけている」が10月23日から公開される。二人のキスシーンを収めた予告編とポスタービジュアルもお披露目となった。

また、本作の主題歌が、BTSの書き下ろし曲「Your eyes tell」に決定したことが明らかに。映画に感動したメンバーのJUNG KOOKが制作を手掛け、切ない歌詞と美しいメロディー、豊かな歌声が純愛ストーリーをドラマチックに彩る。同曲は7月15日発売の日本4thアルバム「MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~」に収録される。

BTSが主題歌を書き下ろし
BTSが主題歌を書き下ろし

主題歌の決定に、吉高は「BTSさんの楽曲が入ったことによって、より映画の世界観に厚みが増し、さらにひき込まれる素敵な作品になりました」と喜びの声を寄せた。横浜も「作品において音楽はとても大事だと思っています。作品に寄り添うとても素敵な音楽で、余韻に浸れる素晴らしい楽曲ですので、BTSさんのお力をお借りしてこの作品も沢山の方々に観て頂けたら幸せです」と語っている。

予告編は、不慮の事故で視力と家族を失った明香里(吉高)と、罪を犯してキックボクサーとしての将来を失った塁(横浜)が、小さな勘違いから出会うシーンから始まる。少しずつ距離を縮め、惹かれ合っていく二人。しかし、BTSが歌う主題歌「Your eyes tell」が流れ、海辺で幸せそうにはしゃぐ姿が映し出されると一変。明香里の事故に塁が関わっていたことが明らかになり、残酷な運命へと飲み込まれていく。大粒の涙をこぼす二人がどんな結末を迎えるのか、行方が気になる映像となっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

(C)2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会 (C)2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース