「アタック・ザ・ブロック」監督、ジョン・ボイエガと続編を準備

2020年6月26日 17:30

ジョン・ボイエガ
ジョン・ボイエガ

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」のフィン役として知られるジョン・ボイエガが、自身が注目されるきっかけとなった「アタック・ザ・ブロック」(2011)の続編準備を行っていることが明らかになった。

アタック・ザ・ブロック」は、英ロンドンの団地を舞台に、不良少年たちとエイリアンとの戦いを描く低予算SFホラー映画。この作品を見たJ・J・エイブラムス監督は、モーゼス役を演じたボイエガを「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に起用した。その結果、ボイエガは「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」と続く3部作でフィン役を演じることになった。

コメディアンや俳優、脚本家として活動していたジョー・コーニッシュの監督デビュー作となった同作。コーニッシュ監督はその後、「クエスト・オブ・キング 魔法使いと4人の騎士」(19)を手がけている。

コーニッシュ監督はこのほど、英ジャーナリスト、アル・ホーナーが司会を務めるポッドキャスト「Script Apart」に登場し、「アタック・ザ・ブロック」を解説。続編の可能性を聞かれると、「実はその件について、数カ月前にジョンと会って話したばかりだ」と告白。「前作の後からアイデアはあるんだ。でも、僕らはどちらもそれぞれ別のことで忙しかった。ある意味で、前作から間隔をあけたほうが、ずっと面白くなると思っている」と話した。

なお、ボイエガは「スター・ウォーズ」3部作の合間に、「デトロイト」「パシフィック・リム アップライジング」などで活躍。「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のあとは、「Naked Singularity (原題)」に出演している。3月、自身の制作会社UpperRoom Produtionsは、米ストリーミング大手Netflixと複数年の契約を締結しており、アフリカを題材にした映画やテレビドラマを製作することになっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.5 《狂気!殺人ドライブイン / 怨念の巣窟!死者たちの集い》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.6 《巨大 怨霊ホテル / 御霊が眠る、迷宮洞窟》
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 事故物件を鑑定せよ!
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 怪異ミッション『ミステリースポットを体験せよ!』
  • ビーチ・シャーク
  • ゾンビシャーク 感染鮫
  • パニック・マーケット
  • シャークネード
OSOREZONE

Powered by 映画.com