「七つの大罪」最終章を描く「憤怒の審判」製作決定、10月放送開始 梶裕貴らが祝福

2020年3月28日 14:00

メリオダス役の梶裕貴
メリオダス役の梶裕貴

[映画.com ニュース] テレビアニメ「七つの大罪」の新シリーズ「七つの大罪 憤怒の審判」の製作が決定し、2020年10月から放送されることが分かった。3月25日に最終話が放送される「七つの大罪 神々の逆鱗」の続編で、同日に最終回をむかえる原作漫画のラストまでを描く最終章となる。

鈴木央氏の人気ファンタジー漫画が原作の「七つの大罪」シリーズは、人と人ならざるものが共存する古の時代を舞台に、メリオダスら7人の罪人で結成された最強の騎士団“七つの大罪”の戦いを描く冒険活劇。14年にテレビアニメ第1期、18年に第2期「戒めの復活」が放送され、劇場アニメ「天空の囚われ人」も公開。昨年10月から第3期「神々の逆鱗」が放送された。

メリオダス役の梶裕貴は「ますます厳しく苦しい展開になっていく物語を考えると、胸を締めつけられる思いです」と先の物語に思いをはせながら、「再びメリオダスやゼルドリスを演じさせていただけることは、本当に幸せです」とコメント。エリザベス役の雨宮天は、6年以上関わっているアニメシリーズが最終章をむかえることを喜びながら、「エリザベスは初期から変化の大きいキャラクターで私も彼女の変化に驚かされ続けてきましたが、どんなエリザベスも最後まで全力で演じさせていただきます!」と意気込んでいる。

ホーク役の久野美咲、ディアンヌ役の悠木碧、バン役の鈴木達央、キング役の福山潤、ゴウセル役の高木裕平、マーリン役の坂本真綾、エスカノール役の杉田智和のお祝いコメントは公式サイトに掲載されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 中島健人史上“最恐”のドSキャラ誕生! ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花と初共演

    1

    中島健人史上“最恐”のドSキャラ誕生! ドラマ「彼女はキレイだった」で小芝風花と初共演

    2021年5月15日 05:00
  2. “日本で一番嫌われた男”成田凌&トータス松本「くれなずめ」舞台挨拶でそろい踏み

    2

    “日本で一番嫌われた男”成田凌&トータス松本「くれなずめ」舞台挨拶でそろい踏み

    2021年5月15日 15:26
  3. 「全裸監督」シーズン2、村西とおるがエロ&仲間と共に時代を駆け抜ける! 場面写真一挙披露

    3

    「全裸監督」シーズン2、村西とおるがエロ&仲間と共に時代を駆け抜ける! 場面写真一挙披露

    2021年5月15日 12:00
  4. 【特別インタビュー】吉永小百合が広瀬すずへ伝えたかったこと。

    4

    【特別インタビュー】吉永小百合が広瀬すずへ伝えたかったこと。

    2021年5月15日 11:00
  5. オリンピックに伴う再開発で退去 都営アパート住民の最後を映すドキュメンタリー公開

    5

    オリンピックに伴う再開発で退去 都営アパート住民の最後を映すドキュメンタリー公開

    2021年5月15日 10:00

今週