ブルーノ・マーズ、ディズニーの音楽映画に主演

2020年2月11日 12:00

ブルーノ・マーズ
ブルーノ・マーズ

[映画.com ニュース] グラミー賞11冠の世界的人気シンガー、ブルーノ・マーズが、米ウォルト・ディズニーと数カ月にわたる話し合いの末に契約したことがわかった。

米Deadlineによれば、マーズはディズニーの音楽をテーマにした劇場映画に主演し、プロデュースも手がける。プロットの内容は伏せられているが、映画で使用される音楽のほとんどはマーズの書き下ろすオリジナル楽曲になる。

ディズニーは先日、リン=マニュエル・ミランダの傑作ミュージカル「ハミルトン」映画版の世界配給権を7500万ドルで獲得し、話題になったばかり。ミランダもマーズも、契約交渉の中心となったのは実写映画製作を手がけるウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャー・プロダクションのショーン・ベイリー社長だという。現在、ベイリーとマーズは、新作の監督および脚本家を選定中のようだ。

ちなみに、マーズは子供時代に映画「ハネムーン・イン・ベガス」(ニコラス・ケイジ主演、1992)に出演しているほか、アニメ映画「ブルー2 トロピカル・アドベンチャー」(2014)に声優として参加している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース