「ベター・コール・ソウル」シーズン6で完結

2020年1月26日 10:00

「ベター・コール・ソウル」の一場面
「ベター・コール・ソウル」の一場面

[映画.com ニュース]米ドラマ「ベター・コール・ソウル」がシーズン6で完結することが明らかになった。

同作は米人気ドラマ「ブレイキング・バッド」に登場した犯罪弁護士ソウル・グッドマン(ボブ・オデンカーク)の若き日を描くスピンオフで、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンが制作し、2015年に米AMCが全米放送を開始した。シーズン5の全米放送開始を2月23日(現地時間)に控える米AMCは、早くもシーズン6の13話分の制作を発注。シーズン6で物語が完結するという。

「ブレイキング・バッド」の前日譚にあたる「ベター・コール・ソウル」は、善良な弁護士ジミー・マクギルが、犯罪弁護士ソウル・グッドマンになっていくさまを描くドラマ。企画・制作総指揮を務めるピーター・グールドは、「『ベター・コール・ソウル』に取りかかった初日から、ぼくの夢はこの複雑でどっちつかずの主人公ジミー・マクギルの完璧な物語を伝えることでした」と振り返り、「そしていま、AMCとソニーはその夢を実現させてくれようとしています。この旅を実現してくれたファンと批評家のみなさんには感謝してもしきれません。来月、ぼくらはファイナルとなるシーズン6に取りかかります。完璧な着地ができるように最大限の努力をします」と意気込んでいる。

「ベター・コール・ソウル」最終シーズンは、2021年に全米で放送予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース