「デジモン」シリーズ第1作が完全新作アニメに 4月から“新しい冒険”スタート

2020年1月23日 06:00

シリーズ第1作の再アニメ化が決定
シリーズ第1作の再アニメ化が決定

[映画.com ニュース] アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズが2019年に20周年を迎えたことを記念して、シリーズ第1作「デジモンアドベンチャー」の再アニメ化が決定した。「デジモンアドベンチャー:」のタイトルで4月から放送される。

完全新作アニメとして展開される「デジモンアドベンチャー:」は、西暦2020年を舞台に八神太一とアグモン、“選ばれし子供たち”の冒険を描く。首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が起こり、信号がめちゃくちゃに点滅、屋外ビジョンが文字化けするなどのトラブルが発生する。東京郊外のタワーマンションに住む小学5年生・太一は、渋谷へ出かけた母と妹ヒカリが停車できなくなった電車に乗っていることを知り、救出に向かう。駅のホームへと急ぐ太一だったが、不思議な現象によって突如デジタルワールドへと飛ばされてしまう。デジタルワールドへとやってきた太一ら“選ばれし子供たち”は、パートナーデジモンと出会い、未知なるアドベンチャーへと歩み出す。

デジタルワールドと現実世界がより近づいた“今”だからこそ描ける“新しい冒険”が紡がれるという今作。公開されたビジュアルは、太一を中心に、勇ましい表情を浮かべる“選ばれし子供たち”の姿が配されている。

スタッフは、シリーズディレクターを三塚雅人、シリーズ構成を冨岡淳広、キャラクターデザインを中鶴勝祥が務め、総作画監督を浅沼昭弘、美術監督を木下了香、美術設定を天田俊貴が担当。制作はフジテレビ、読売広告社、東映アニメーションが共同で行う。

デジモンアドベンチャー:」は、フジテレビほかで4月から毎週日曜午前9時放送。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース