ルッソ兄弟の新ドラマにリチャード・マッデン&プリヤンカー・チョープラー

2020年1月22日 11:00

リチャード・マッデン&プリヤンカー・チョープラー
リチャード・マッデン&プリヤンカー・チョープラー

[映画.com ニュース] 「アベンジャーズ」シリーズのアンソニー&ジョー・ルッソ監督が手がける米アマゾン・スタジオの新ドラマ「Citadel(原題)」に、リチャード・マッデンプリヤンカー・チョープラーが主演することがわかった。

本作は、アメリカを中心にイタリア、インド、メキシコなど世界各地で起こる出来事をその土地の言語で描くアクションスパイシリーズだという。米Deadlineによれば、マッデンとチョープラーはアメリカのパートに出演するようだ。ジョシュ・アッペルバウムアンドレ・ネメックジェフ・ピンクナースコット・ローゼンバーグが共同脚本を手がけ、ルッソ兄弟とともに制作総指揮を務める。

チョープラーは、ロバート・ロドリゲス監督「We Can Be Heroes(原題)」や、インド人作家アラビンド・アディガのブッカー賞受賞小説「グローバリズム出づる処の殺人者より」を映画化するNetflix新作2本、またミンディ・カリングと組みインドの結婚式を描くタイトル未定の新作も控えている。

マッデンは、クロエ・ジャオ監督、アンジェリーナ・ジョリー主演のマーベル映画「ジ・エターナルズ(原題)」に出演しており、11月6日に全米公開の予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース