「劇場版 SHIROBAKO」はムサニが劇場アニメ制作に挑戦 ストーリー詳細&新ビジュアル発表

2020年1月19日 10:00

主要キャラ結集の新ビジュアル
主要キャラ結集の新ビジュアル

[映画.com ニュース] P.A.WORKSのオリジナルアニメ「SHIROBAKO」の新作劇場版となる、「劇場版 SHIROBAKO」の新ビジュアルとストーリー詳細などが発表された。

2014年10月~15年3月に放送された「SHIROBAKO」は、架空のアニメ制作会社・武蔵野アニメーション(ムサニ)を舞台に、新人制作進行の宮森あおいらアニメ制作に携わる人々の奮闘を描いた。劇場版は、テレビシリーズから4年後を舞台に完全新作ストーリーが展開。仕事に追われる日々を過ごしていた宮森は、新企画の劇場用アニメーションを任されるが、そこには思わぬ“落とし穴”があった。劇場アニメの進行に不安がよぎりながらも、新たな仲間・宮井楓やムサニメンバーと協力し、作品完成に向けて動き出す。

また追加キャストも発表され、木村珠莉佳村はるか千菅春香高野麻美、大和田仁美佐倉綾音に加えて、矢野エリカ役の山岡ゆり、安藤つばき役の葉山いくみ、佐藤沙羅役の米澤円、久乃木愛役の井澤詩織、高橋球児役の田丸篤志、渡辺隼役の松風雅也、興津由佳役の中原麻衣、高梨太郎役の吉野裕行、平岡大輔役の小林裕介、木下誠一役の檜山修之らの出演が明らかになっている。

新ビジュアルは、宮森、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりらテレビシリーズからおなじみのキャラクターや新キャラ・宮井楓が配されたにぎやかなデザインに仕上っている。「劇場版 SHIROBAKO」は2月29日公開。新ビジュアルを用いた第2弾ムビチケが発売中だ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース