放送映画批評家協会賞テレビ部門は「Fleabag フリーバッグ」が最多3冠

2020年1月13日 20:28

コメディカテゴリーの「Fleabag フリーバッグ」が最多となる3冠
コメディカテゴリーの「Fleabag フリーバッグ」が最多となる3冠

[映画.com ニュース] 第25回放送映画批評家協会賞(クリティック・チョイス・アワード)テレビ部門が1月12日(現地時間)、米カリフォルニア・ロサンゼルスのサンタモニカで発表された。

コメディカテゴリーの「Fleabag フリーバッグ」が作品賞、主演女優賞(フィービー・ウォーラー=ブリッジ)、助演男優賞(アンドリュー・スコット)の最多3冠を達成。ドラマカテゴリーは、米有料チャンネルHBOの「サクセッション」が作品賞、主演男優賞(ジェレミー・ストロング)を獲得した。

ミニシリーズカテゴリーで最多6ノミネートを果たしていたエバ・デュバーネイ監督のNetflixドラマ「ボクらを見る目」は、作品賞、主演男優賞(ジャハール・ジェローム)を受賞した。

第25回放送映画批評家協会賞テレビ部門の主な受賞結果は以下の通り。

【ドラマ】
▽作品賞 「サクセッション」(HBO)
▽主演男優賞 ジェレミー・ストロング「サクセッション」
▽主演女優賞 レジーナ・キング「Watchmen ウォッチメン」
▽助演男優賞 ビリー・クラダップ「ザ・モーニングショー」
▽助演女優賞 ジーン・スマート「Watchmen ウォッチメン」

【コメディ】
▽作品賞 「Fleabag フリーバッグ」(Amazon)
▽主演男優賞 ビル・ヘイダーバリー
▽主演女優賞 フィービー・ウォーラー=ブリッジ「Fleabag フリーバッグ」
▽助演男優賞 アンドリュー・スコット「Fleabag フリーバッグ」
▽助演女優賞 アレックス・ボースタイン「マーベラス・ミセス・メイゼル」

【ミニシリーズ/テレビ映画】
▽作品賞(ミニシリーズ) 「ボクらを見る目」(Netflix)
▽作品賞(テレビ映画) 「エルカミーノ ブレイキング・バッド THE MOVIE」(Netflix)
▽主演男優賞 ジャハール・ジェローム「ボクらを見る目」
▽主演女優賞 ミシェル・ウィリアムズ「Fosse/Verdon」
▽助演男優賞 ステラン・スカルスガルド「チェルノブイリ」
▽助演女優賞 トニ・コレット「アンビリーバブル たった1つの真実」

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース