青春の挫折、恋愛、親子問題、エモーショナルな音楽へのこだわり A24最新作「WAVES」4月公開

2020年1月10日 08:00

新進気鋭のスタジオA24の最新作
新進気鋭のスタジオA24の最新作

[映画.com ニュース]「ムーンライト」(16)、「レディ・バード」(17)、「ヘレディタリー 継承」(18)など次々と話題作を発表する新進気鋭のスタジオA24の最新作「WAVES」(原題)が、「WAVES ウェイブス」の邦題で4月に公開される。このほど、場面写真と日本語字幕付き海外版予告がお披露目された。

イット・カムズ・アット・ナイト」のトレイ・エドワード・シュルツが監督と脚本を務め、ある夜を境に、幸せな日常を失った兄と妹。傷ついた若者たちが、再び愛を信じて生きる希望の物語。主人公タイラーを演じるのは、「イット・カムズ・アット・ナイト」に続いてシュルツ監督作出演となったケルビン・ハリソン・Jr.。大学でジャズを学び、音楽と演劇に秀でた才能を持つハリソンは、繊細な感受性とテコンドーの黒帯を持つ鍛え抜かれた肉体を披露。タイラーの妹エミリーを演じるのは、Netflixドラマ「ロスト・イン・スペース」で注目を集めたテイラー・ラッセル。過酷な運命に向き合う少女を演じ今年のブレイクスルー俳優の一人に躍進した。そのほか若手実力派ルーカス・ヘッジズ、テレビシリーズ「THIS IS US」に出演中のスターリング・K・ブラウンレネー・エリス・ゴールズベリーらエミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞してきたベテラン勢が脇を固める。

時代や国境を越えて誰もが体験する青春の挫折、恋愛、親子問題、家族の絆といった普遍的なテーマを、繊細かつ現代的な手法で描写。また、サウンド、ストーリー、独創的なカメラワーク、ビビッドな色彩デザインが特徴だ。トロント国際映画祭で史上最長のスタンディングオベーションを巻き起こし、北米限定公開のオープニング(NY/LA)では昨年オスカーを受賞した「グリーンブック」を超える成績を記録した。

さらに注目すべきは音楽へのこだわりで、「ソーシャル・ネットワーク」「ゴーン・ガール」を手掛けたトレント・レズナーアティカス・ロスが担当。フランク・オーシャンをはじめ、ケンドリック・ラマー、アニマル・コレクティブ、カニエ・ウェストエイミー・ワインハウス、レディオヘッドなど、今の時代を映す31曲が、登場人物の感情とリンクするように選曲されており、時には音楽がセリフのように心の声を伝える。

日本語字幕付き海外予告は、父と娘の会話や、息子を厳しくしつける父親の様子、教会やダイナーのシーンなど家族の日常が、フランク・オーシャンのエモーショナルな楽曲「Godspeed」にあわせて展開されると同時に、斬新な映像の美しさが確認できる。

フロリダの高校生タイラーは、成績優秀でレスリング部のスター選手、美しい恋人もいる。厳格な父親ロナルドとの間に距離を感じながらも、恵まれた家庭に育ち、何不自由のない生活を送っていた。しかし、肩の負傷が発覚し、医師から大切な試合に出ることを禁じられる。追い打ちをかけるかのように、恋人の妊娠が判明。狂い始めた人生の歯車に翻弄されて自分を見失っていくタイラー。そして、決定的な悲劇が起こる。1年後、心を閉ざして過ごす妹エミリーの前に、すべての事情を知りつつ好意を寄せるルークが現れ、2人は傷ついた心をお互いにいたわるように、恋に落ちる。

「WAVES ウェイブス」は、4月からTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com