新「チャーリーズ・エンジェル」2月21日公開! ポスター&予告到着

2020年1月4日 19:00

新星“エンジェル”と戦闘道具が並ぶポスター
新星“エンジェル”と戦闘道具が並ぶポスター

[映画.com ニュース]ナオミ・スコットクリステン・スチュワートエラ・バリンスカが新世代の“エンジェル”を演じる、リブート版「チャーリーズ・エンジェル」の公開日が2月21日に決定。あわせてポスターと予告編が公開された。

00年にキャメロン・ディアスドリュー・バリモアルーシー・リュー共演で映画化され、03年に続編が公開された大ヒット作「チャーリーズ・エンジェル」。第1作の公開から20年が経ち、新たなキャスト、設定で再映画化される。メガホンを取るのは、「ピッチ・パーフェクト2」で長編監督デビューを飾った女優エリザベス・バンクス。バンクスは、“エンジェル”たちに指令を与えるボスレー役で女優としても出演する。

国際機密企業チャーリー・タウンゼント社で特殊訓練を受けたエリート女性エージェント組織、通称“チャーリーズ・エンジェル”。物語は、ナオミ・スコット演じるエレーナが“エンジェル”にスカウトされるところから始まる。ハッキングが得意なエレーナ、あらゆる武器を自在に操るジェーン(エラ・バリンスカ)、変装のプロ・サビーナ(クリステン・スチュワート)が新チームを組んで間もなく、「新開発のエネルギーが兵器化される」という情報が…。3人の“エンジェル”たちは、計画を阻止すべく立ち上がる。

予告編には、ファッショナブルな“エンジェル”たちの姿と華麗なアクションシーンが収められているほか、アリアナ・グランデマイリー・サイラスラナ・デル・レイが歌う主題歌「Don’t Call Me Angel」を聴くことができる。3人の歌姫たちは、黒い翼が生えた“エンジェル”の姿で予告編のラストに登場している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース