億万長者、ドライバー、ヒットマン…「6アンダーグラウンド」精鋭チームの正体が判明する新予告

2019年12月12日 11:00

くせ者たちがチームで戦う理由とは?
くせ者たちがチームで戦う理由とは?

[映画.com ニュース]「トランスフォーマー」「バッドボーイズ」シリーズなど、数々のアクション超大作を手がけてきたマイケル・ベイ監督によるNetflix映画「6アンダーグラウンド」の予告映像が、公式YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=5G6RPyMNmtU)で公開された。これまで謎に包まれていた主要キャラクターたちの正体に迫っている。

本作は、スキルも職業もバラバラな男女の精鋭たちが最強チームを結成し、最難関のミッションに挑むさまを描く。彼らのミッションは、例え英雄として知られることがなくても、成し遂げた任務の成果が歴史に刻まれること。くせ者ぞろいのメンバーが、イタリア、アブダビなど世界を股にかけて戦う。

予告映像では、ベイ監督らしい大爆発シーンやド迫力アクションシーンだけでなく、ライアン・レイノルズ演じるリーダー、One/ワン:ビリオネアが「君のような人材を探していた」とメンバーをリクルートしていく様子もとらえている。

チームのメンバーは、タフな元CIA諜報員のTwo/トゥー:スプーク、殺しのスキルを良いことのために役立てようとチームに加わるThree/スリー:ヒットマン、どんな障害物も乗り越える驚異の身体能力を持つFour/フォー:スカイウォーカー、医療のスキルでチームのメンバーを守るFive/ファイブ:ドクター、抜群のドライビングテクニックを持つSix/シックス:ドライバー、米軍の特殊部隊に所属していたSeven/セブン:スナイパーという面々。一つのチームとなった彼らは、それぞれのスキルを生かして戦っていく。

劇中では名前ではなく数字で呼びあうメンバーたち。レイノルズは、その理由について「お互いに親密になり過ぎて緩い関係になったり、私情が入り込むようになったりするのを恐れているから。それがチーム崩壊の原因になるとリーダーであるワンは感じているんだ。けれど、長い時間を共に過ごし共に試練を乗り越えるうちに彼らは心を開いて、家族のようになっていく。ワンにとっては不本意かもしれないけどね」と語り、メンバーたちのドラマも予感させる。

6アンダーグラウンド」は12月13日からNetflixにて独占配信開始。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース