「映画 ねこねこ日本史」20年2月22日公開決定 俳優の佐藤二朗が平賀源内役でゲスト出演

2019年12月12日 05:00

佐藤二朗が平賀源内役
佐藤二朗が平賀源内役

[映画.com ニュース] 「映画 ねこねこ日本史 龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!」の公開日が決定し、“にゃんにゃんにゃんの日”である2020年2月22日から上映されることがわかった。

また、ゲスト声優として、「勇者ヨシヒコ」シリーズなどに出演し、20年4月放送のテレビドラマ「浦安鉄筋家族」では主演を務める、俳優の佐藤二朗が出演することも決定した。佐藤が演じるのは、物語の鍵をにぎる発明家・平賀源内。佐藤は「平賀源内は、発明家でありながらマルチなプロデューサーでもあったそうですが、意識しすぎず、『ねこねこ日本史』らしく自由に演じました」と語っている。あわせて、佐藤が演じる平賀源内も登場する本予告映像も公開されている。

「ねこねこ日本史」は、そにしけんじ氏が実業之日本社のWebサイト「COMIC リュエル」で連載中の4コマ漫画を原作に、卑弥呼や織田信長といった日本史上の偉人たちを、気分屋で忘れっぽい猫のキャラクターとして描く歴史コメディ。テレビアニメは16年にスタートし、NHK Eテレで100話を超えるロングラン放送が続いている。劇場版では、うっかりヤッちゃんに乗って過去の日本にタイムスリップしてしまったフクが、そこで出会った坂本龍馬とともに、もとの時代に戻るためのかるたを作るべく、さまざまな時代を股にかけた大冒険に乗り出す。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース