スタジオコロリド制作のYKKショートアニメ第4弾公開 矢作紗友里、釘宮理恵演じる新キャラ登場

2019年12月10日 06:00

[映画.com ニュース] 世界的ファスナーメーカーのYKKが、ショートアニメシリーズ第4弾「FASTENING DAYS 4」のエピソード1を、シリーズ公式サイト、YouTube公式チャンネルほかで公開した。全3話構成で、 エピソード2は12月12日、エピソード3は12月19日に配信される。

「FASTENING DAYS」は、近未来を舞台に、ヨージ(CV:緒乃冬華)、ケイ(白石涼子)、ケリー(神田朱未)の3人が、クマ型ロボットのオスカーとともに、Fastening Machineを使って街のトラブルを解決していく物語。2014年の第1弾を皮切りとして、16年に「2」、17年に「3」が公開されており、シリーズ累計再生数は3060万を超える。「4」では、シャイな転校生のサムヘン(矢作紗友里)と、おしゃべりなロボットのジャック(釘宮理恵)が仲間に加わり、人間とロボットの垣根を越えた友情ストーリーが描かれる。「3」に引き続き「Perfume」の楽曲が採用されており、今回は2008年にリリースされた「Dream Fighter」がテーマソングとなっている(エピソード1では未使用)。

監督は新たに「NARUTO ナルト 疾風伝」に参加した山下清悟が務め、アニメーション制作はシリーズ従来作と同様「ペンギン・ハイウェイ」のスタジオコロリドが担当している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース