アニー賞ノミネート発表 「アナ雪2」「ミッシング・リンク」が最多8部門

2019年12月4日 13:00

最多8部門にノミネートされた 「アナと雪の女王2」
最多8部門にノミネートされた 「アナと雪の女王2」

[映画.com ニュース] アニメ界のアカデミー賞と言われる第47回アニー賞のノミネートが発表された。

世界中で大ヒットを記録しているウォルト・ディズニー作品「アナと雪の女王2」と、「KUBO クボ 二本の弦の秘密」を手がけたライカの最新作「ミッシング・リンク(原題)」が最多8部門でノミネートを獲得。もっとも注目が集まる長編アニメーション作品賞には、上記2作に加え、「トイストーリー4」(ピクサー)、「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」(ドリームワークス)、「クロース」(Netflix)がノミネートされている。

同賞の受賞作はアカデミー賞をそのまま制する確率が高く、映画芸術科学アカデミーが長編アニメーション部門を設立した2002年から、これまでに13度栄冠に輝いている。

なお、新海誠監督の「天気の子」は、インディペンデント長編アニメーション作品賞にノミネートされている。

第47回アニー賞授賞式は、2020年1月25日に米ロサンゼルスのカリフォルニア大学ロサンゼルス校で行われる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース