ピアニスト、ジョバンニ・ミラバッシのジブリ楽曲カバーCD発売 ジャケットイラストは宮崎駿

2019年11月17日 07:00

12月18日にリリース
12月18日にリリース

[映画.com ニュース] ヨーロッパを代表するジャズ・ピアニストのジョバンニ・ミラバッシが、スタジオジブリ作品楽曲のカバーアルバム「MITAKA CALLING -三鷹の呼聲(よびごえ)-」を12月18日にリリースすることが決定した。ジャケットは、宮崎駿監督が提供したイラストが飾る。

イタリア生まれのミラバッシは、少年時代から日本のアニメを愛好し、わけてもスタジオジブリ作品のファンであることを公言。2015年にはスタジオジブリ作品を中心にカバー楽曲を収録した「アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~」をリリースしており、同年に開催された来日コンサート以来、宮崎監督との親交が続いている。今回のカバーアルバムのリリースについて、宮崎監督は「ミラバッシさんのピアノが好きです。自由と情熱、彼そのものです」とコメントを寄せた。

「MITAKA CALLING -三鷹の呼聲-」では、「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「崖の上のポニョ」「風立ちぬ」の8作品から全9曲をカバーする。デジパック&スリーブケース仕様、折り込みポスターが封入され、価格は3700円(税込み)。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース