「ヒプマイ」ナゴヤ・ディビジョンのCDタイトル&ジャケットイラスト公開

2019年11月16日 09:00

ジャケットイラストも公開
ジャケットイラストも公開

[映画.com ニュース] ラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク」から11月27日にリリースされる、ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」のCDタイトルが「Bad Ass Temple Funky Sounds」に決定した。名古屋城を思わせる天守閣を背景に、メンバーの波羅夷空劫(はらいくうこう/CV:葉山翔太)、四十物十四(あいものじゅうし/榊原優希)、天国獄(あまぐにひとや/竹内栄治)が描かれたジャケットイラストも公開されている。

「Bad Ass Temple Funky Sounds」は、「Bad Ass Temple」の3人が歌う楽曲と、それぞれのソロ曲、ドラマトラックを収録して2300円(税抜き)。特典の“シリアルナンバーB”は、発売中のオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」のCD「あゝオオサカdreamin’night」に封入されている“シリアルナンバーA”と合わせることで、2020年3月28、29日に埼玉・メットライフドームで開催される5thライブの最速先行抽選に申し込むことができる。

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」は、武力による戦争が根絶され、兵器に代わって言葉が力を持つ世界が舞台。シンジュク、シブヤ、イケブクロ、ヨコハマといった各ディビジョンを代表するグループが、言葉で人の精神に干渉できる“ヒプノシスマイク”を駆使して、ラップでそれぞれの威信をかけた領土テリトリーバトルで激突する。ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」と、オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」は、9月に開催された4thライブで参戦が発表されたニューカマーで、5thライブへの参加も決定している。

(映画.com速報)

関連ニュース