宮沢氷魚が初恋の彼を抱きしめ、秘めた思いが溢れ出す――今泉力哉監督作「his」予告

2019年11月14日 08:00

家族になろうとする同性カップルを 演じた宮沢氷魚&藤原季節
家族になろうとする同性カップルを 演じた宮沢氷魚&藤原季節

[映画.com ニュース] 俳優の宮沢氷魚が映画初主演を務めた今泉力哉監督作「his」の予告編が公開された。映像には、同性カップルを演じた宮沢と藤原季節が、世間の偏見にさらされながらも“家族”になろうとする姿が痛切に映し出されている。

愛がなんだ」「mellow」で知られる恋愛映画の旗手・今泉監督が「恋愛のその先」を描く本作。ドラマ「偽装不倫」で一躍注目を浴びた宮沢が周囲にゲイだと知られることを恐れ、東京から田舎にやってきた主人公・井川迅を演じる。迅が恋焦がれる日比野渚役は、今泉監督作「アイネクライネナハトムジーク」の藤原。そのほか、松本若菜松本穂香鈴木慶一根岸季衣堀部圭亮戸田恵子が共演する。

予告編は、迅が渚に突然別れを告げられるシーンで幕を開ける。そして時は流れ、田舎で生活する迅のもとに、娘・空を連れた渚が現れる。久々の再会に、「俺はやっと渚のこと忘れて生きていこうとしてたのに、だったら何であの時一緒にいてくれなかったんだよ」「やっと分かったんだ。俺が求めてたのは迅だって」と、愛しさで言葉が溢れ出す2人。平凡な日々を送るうちに、3人の間には家族のようにあたたかい絆が芽生えていく。

しかしある日、渚の妻・玲奈(松本若菜)が空を強引に連れ帰ったことで、幸福な生活は終焉を迎える。迅は悲しみに暮れる渚を抱きしめ、「俺、お前と空ちゃんと3人で生きていきたい」と呟く。娘の親権をめぐる裁判での心ない尋問を通して、「好きだけではどうしようもない」現実を突きつけられた2人がどのような選択をするのか――愛を貫こうとする人々の行く末に、期待が高まる映像となった。

his」は2020年1月24日から、東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース