【D23】「アナと雪の女王2」の劇中歌が発表!イディナ・メンゼルらが生歌唱

2019年8月25日 12:45

イディナ・メンゼル、クリステン・ベル、 ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッドが登場
イディナ・メンゼル、クリステン・ベル、 ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッドが登場

[映画.com ニュース] 「アナと雪の女王2」の劇中歌2曲が8月24日(現地時間)、米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーのファンイベント「D23 EXPO」で発表され、エルサ役のイディナ・メンゼル、アナ役のクリステン・ベル、クリストフ役のジョナサン・グロフ、オラフ役のジョシュ・ギャッドが生歌唱した。

1曲目は、エルサのソロ曲である「イントゥ・アンノウン(原題)」。自分にしか聞こえない声のような不思議な音に悩まされながらも、強い意志を持って“未知の存在”に向かい合う決意を歌っており、前作の挿入歌・エンディングテーマとして大ヒットした「レット・イット・ゴー」のアンサーソングのような歌詞が印象的だ。

2曲目は、アナ、エルサ、クリストフ、オラフが歌う「サムシング・ネバーチェンジ(原題)」。友情をテーマにした、陽気でキャッチーな一曲に仕上がった。

また、前作で亡くなったエルサとアナの両親が、フラッシュバックのシーンで登場することも明かされた。母親役の声をエバン・レイチェル・ウッド、新キャラクターのマティアス役の声を人気シリーズ「THIS IS US 36歳、これから」のスターリング・K・ブラウンが演じる。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

  • (C)2019 Getty Images
  • (C)2019 Getty Images
  • (C)2019 Getty Images
  • (C)2019 Getty Images

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース