渋谷PARCOに新劇場「WHITE CINE QUINTO」11月22日開業 オープニングは草間彌生ドキュメンタリー

2019年8月20日 10:00

渋谷PARCO8階に新ミニシアターが誕生!
渋谷PARCO8階に新ミニシアターが誕生!

[映画.com ニュース]11月22日にグランドオープンする渋谷PARCO8階に、ミニシアター「WHITE CINE QUINTO」(ホワイト シネクイント)が同日開業する。オープニング作品は、現代美術家の草間彌生氏を追った米国のドキュメンタリー映画「KUSAMA: INFINITY(原題)」。

1スクリーン、108席(+車椅子スペース1席)の同劇場は、渋谷PARCO建て替えのため2016年から一時休館後、渋谷ロフト隣の映画館・渋谷シネパレス跡地に復活した「シネクイント」に続き、“来場すること自体がイベントとなるミニシアター”として開業。

映画、映画館の概念にこだわらず、様々なカルチャーや実験的な企画を提供するほか、、ジャンルを問わない個性的で良質な作品のほか、ファッションブランドのコレクションなど映画以外の作品も積極的に上映し、カルチャー好きが満足できる企画を実施するという。

ドキュメンタリー映画「KUSAMA:INFINITY(原題)」を上映
ドキュメンタリー映画「KUSAMA:INFINITY(原題)」を上映

KUSAMA: INFINITY(原題)」は、70年以上にわたり独自の芸術を表現し続ける草間彌生氏を追うドキュメンタリー。草間氏は無名だった頃、芸術家としての高みを目指し、単身で渡米。映画では、幼少期の芸術への目覚めから、アメリカへ移住するまでの日々。そして激動の1960年代ニューヨークで苦悩しながら行った創作活動と、当時それらの作品が国内外でどのように評価されたのか、アメリカで活動するアーティストへ与えた影響といった、草間氏の知られざる過去が映される。

(映画.com速報)

関連ニュース