TVアニメ版「白猫プロジェクト」梶裕貴&堀江由衣が原作ゲームから続投で20年4月放送開始

2019年8月3日 23:00

アニメ版スタッフも明らかに
アニメ版スタッフも明らかに

[映画.com ニュース] 5周年を迎えた人気ゲームアプリ「白猫プロジェクト」のテレビアニメ版タイトルが「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」に決定し、2020年4月から放送を開始することが発表された。同時に公開された第1弾ティザープロモーションビデオは、光と闇が織りなす同作のストーリーを暗示する内容で、主人公である闇の王子役の梶裕貴と、ヒロインである光の王・アイリス役の堀江由衣が原作ゲームから続投することも明らかになっている。

アニメ版では、原作ゲームの3周年を記念して開催されたゲーム内イベント「ゼロ・クロニクル ~はじまりの罪~」で描かれた、メインストーリーの前日譚をもとにした物語が展開。天空に浮かぶ“白の王国”と、地上の“黒の王国”とが均衡を保ちつつ循環する世界に、あるとき強大な力をもった“闇の王”が現れる。闇の王がすべてを滅ぼそうと策動するなか、闇の王子とアイリスが交わしたある“約束”と、世界を滅ぼした“始まりの罪”が描かれる。発表に合わせて公開された第1弾ティザービジュアルには、「真っ暗い穴を掘る。深く、深く。天(きみ)に届くほど――」というキャッチコピーととともに、荒涼たる大地に立って光が差す天を仰ぐ闇の王子の姿が描かれている。

また、アニメ版スタッフも明らかに。ゲーム版スタッフによる完全監修のもと、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!」の神保昌登が監督と脚本を兼任し、キャラクターデザインを「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」(作画監督)の奥田陽介、音楽を「文豪ストレイドッグス」の岩崎琢が務める。アニメーション制作は「りゅうおうのおしごと!」のproject No.9が担う。

そのほか、発表が行われた特番「やろうよ!白猫プロジェクト5周年記念スペシャル生放送!」では、闇の王子とアイリスのキャラクター設定や、美術設定、絵コンテなども公開された。同番組のアーカイブは、YouTubeのCOLOPL CHANNELで配信中。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース