オリビア・クック×アニヤ・テイラー=ジョイ「サラブレッド」9月27日公開決定!

2019年7月31日 12:00

16年に亡くなったアントン・イェルチンさんも出演
16年に亡くなったアントン・イェルチンさんも出演

[映画.com ニュース]サンダンス映画祭(観客賞)、ゴッサム賞(脚本賞)、インディペンデント・スピリット賞(新人脚本賞)などにノミネートを果たした「Thoroughbreds(原題)」が、「サラブレッド」の邦題で9月27日から全国公開されることが決定。また、公開に先駆け、8月24日に東京・渋谷シネクイントで行われる「樽出し生映画祭」で先行上映されることもわかった。

長年疎遠となっていた幼馴染みのアマンダとリリーは、コネティカット州の郊外で再会を果たした。強烈な個性を育み、社会からのけ者にされていたアマンダ、上流階級のティーンエイジャーとして成長し、名門校に通いながら一流企業でのインターンも経験しているリリー。まるっきり正反対のように思える2人だったが、リリーが抑圧的な継父を憎んでいることが発覚。その出来事がきっかけとなり、心を通わせるアマンダとリリーだったが、友情が深まるうちに互いの“凶暴な性格”が露になっていく。やがて、2人は自分たちの人生を軌道修正するべく、ドラッグの売人・ティムに、継父の殺害を依頼してしまう。

監督&脚本を手がけたのは、ニューヨークで演出家・劇作家として活躍し、本作が映画デビュー作となった新人監督のコリー・フィンリー。アマンダを「レディ・プレイヤー1」のヒロイン役として知られるオリビア・クック、リリーを「スプリット」「ウィッチ」のアニヤ・テイラー=ジョイが演じるほか、2016年に27歳の若さで他界したアントン・イェルチンさん(「スター・トレック BEYOND」「グリーンルーム」)が、ドラッグの売人・ティムを好演している。

「サラブレッド」は、9月27日から東京・渋谷シネクイント、新宿シネマカリテほか全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース