ジョン・タトゥーロ主演「ビッグ・リボウスキ」スピンオフが劇場公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年7月12日 > ジョン・タトゥーロ主演「ビッグ・リボウスキ」スピンオフが劇場公開へ
メニュー

ジョン・タトゥーロ主演「ビッグ・リボウスキ」スピンオフが劇場公開へ

2019年7月12日 14:00

ジェフ・ブリッジスが主演した 「ビッグ・リボウスキ」「ビッグ・リボウスキ」

ジェフ・ブリッジスが主演した
「ビッグ・リボウスキ」
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 個性派俳優ジョン・タトゥーロ主演・監督による「ビッグ・リボウスキ」のスピンオフ映画の公開がようやく決定したと、米Deadlineが報じている。

同作は、コーエン兄弟のカルト映画「ビッグ・リボウスキ」(1998)でタトゥーロが演じたジーザスを主人公にしたスピンオフ映画。本編でジーザスは数シーンにしか登場しない端役だが、強烈なインパクトを残したことで知られている。

同キャラクターに思い入れのあるタトゥーロは、スピンオフ企画を自ら立ち上げ、コーエン兄弟の許諾を取りつけた。なお、コーエン兄弟はこの企画には関与していない。2016年に「Going Places(原題)」というタイトルで撮影を終えているものの、その後、音沙汰がなかった。そしてこのほど、米配給会社スクリーン・メディアが「The Jesus Rolls(原題)」と改題された本作の北米配給権を獲得。2020年上半期の上映を予定しているという。

なお、本作は「ビッグ・リボウスキ」のスピンオフであると同時に、フランス映画「バルスーズ」(74)にヒントを得た作品だといい、本能の赴くままに気ままな生活をする2人のコソ泥と、2人と行動を共にする女性を主人公にした逃避行を描いた作品。ジーザスの相棒をボビー・カナベイル(「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」)、同行女性をオドレイ・トトゥが演じている。ソニア・ブラガスーザン・サランドンが共演。日本公開は未定。

(映画.com速報)
ビッグ・リボウスキ[Blu-ray/ブルーレイ] ビッグ・リボウスキ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥992 富豪の若妻の誘拐事件に巻き込まれたヒッピーくずれの中年男の珍騒動を描いた一編。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報