タランティーノ監督「アベンジャーズ エンドゲーム」鑑賞のためMCU作品をイッキ見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月13日 > タランティーノ監督「アベンジャーズ エンドゲーム」鑑賞のためMCU作品をイッキ見
メニュー

タランティーノ監督「アベンジャーズ エンドゲーム」鑑賞のためMCU作品をイッキ見

2019年6月13日 22:00

クエンティン・タランティーノ監督「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

クエンティン・タランティーノ監督
Photo by Paul Zimmerman/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品をイッキ見していることが明らかになった。

最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を第72回カンヌ国際映画祭でお披露目したタランティーノ監督だが、英エンパイア誌の記者は直前に編集室で独占取材を敢行。そのインタビューで、MCU作品をイッキ見していることが判明した。

かつてはレンタルビデオ店の店員として、膨大な数の映画を鑑賞する生活を送っていたことで知られるタランティーノ監督。近年は監督として多忙なため、以前ほど映画を鑑賞できていないようだ。特にアメコミ映画は専門外のようで「昨年、映画館で見たアメコミ映画は『ワンダーウーマン』と『ブラックパンサー』だけだったと思う」とコメントしている。

しかし、数週間前からMCU作品をイッキ見していると告白。これまでの22本の総決算となる「アベンジャーズ エンドゲーム」を映画館で鑑賞するための準備だと言い、「『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』を見終えたところなので、次は『ドクター・ストレンジ』を見る予定だ」と明かしている。一番のお気に入りは「マイティ・ソー バトルロイヤル」(タイカ・ワイティティ監督)だという。

(映画.com速報)
ブラックパンサー MovieNEX(アウターケース付き)[Blu-ray/ブルーレイ] ブラックパンサー MovieNEX(アウターケース付き)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,456 2016年公開の「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に初登場した新たなヒーロー、ブラックパンサーを主役に描くアクション映画。
マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX(アウターケース付き)[Blu-ray/ブルーレイ] マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX(アウターケース付き)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,371 マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いた「マイティ・ソー」シリーズ第3作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報