舞台「サザエさん」ワカメ役は「乃木坂46」秋元真夏&「日向坂46」齊藤京子のダブルキャスト

2019年5月29日 06:00

誰も知らない10年後の物語が明らかに
誰も知らない10年後の物語が明らかに

[映画.com ニュース] 1969年から放送されている国民的アニメの舞台版「サザエさん」の最後のメインキャストとなる磯野家の次女ワカメ役が発表され、「乃木坂46」の秋元真夏と「日向坂46」の齊藤京子がダブルキャストで同役を演じることが明らかになった。

磯野家を演じる全キャストの発表に伴い、メインビジュアルも公開された。テレビアニメ版でもおなじみの磯野家をバックに、サザエ役の藤原紀香、マスオ役の原田龍二、波平役の松平健、フネ役の高橋惠子、カツオ役の荒牧慶彦、ワカメ役の秋元と齊藤、タラオ役の大平峻也と、メインキャストが勢ぞろいしたものとなっている。

「サザエさん」は、長谷川町子さんによる4コマ漫画が原作で、2019年にアニメ放送50周年、2020年には長谷川さんの生誕100年を迎える。舞台版では磯野家の大黒柱・波平が定年退職、長男カツオは大学、ワカメは専門学校へ進学し、フグ田家の長男タラオが中学生になるなど、誰も知らない10年後の物語が明らかとなる。

公演は、9月3~17日に東京・明治座、9月28日~10月13日に福岡・博多座で行われる。チケットは、東京公演分がフジテレビダイレクト、「明治座めーる倶楽部」会員限定で、7月6日午前10時~8日午後5時にインターネット先行抽選予約、11日午前10時~12日午後5時に先着予約、明治座電話先行予約は13日午前10時~14日午後5時に受け付け予定。

一般販売は、電話およびインターネット予約が7月15日午前10時、窓口販売が18日午前10時からとなる。福岡公演分は、8月3日午前10時から博多座電話予約センター、博多座インターネット販売、チケットぴあなどで受け付けを開始。価格は、東京公演のS席(1・2階席)が1万2500円、A席(3階席)が6000円、福岡公演のA席が1万3500円、B席が9500円、C席が6500円(いずれも税込み)。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース