アダム・ドライバー&マリオン・コティヤール、レオス・カラックス新作で共演

2019年5月28日 14:00

アダム・ドライバー
アダム・ドライバー

[映画.com ニュース] 「ポーラX」「ポンヌフの恋人」のレオス・カラックスが監督、アダム・ドライバーが主演する新作「Annette(原題)」に、マリオン・コティヤールが出演することが明らかになった。

英エンパイアによれば、本作はスタンダップコメディアンのヘンリー(ドライバー)が、オペラ歌手の妻(コティヤール)が他界し2歳の娘をひとりで育てていたところ、娘の特別な才能に気づくというストーリー。音楽が中心的な役割を果たすロマンティック・ミュージカルになるようだ。米ロックバンドのスパークスが複数のオリジナル楽曲を書き下ろしており、「ラ・ラ・ランド」「ムーラン・ルージュ」の音楽プロデューサー、マリウス・デ・ブリーズとコラボレートする。

「Annette(原題)」は、カラックス監督が2016年頃から準備していた企画で、当初はドライバーとルーニー・マーラが共演予定だった。しかし、製作費の問題やドライバーの他作品の撮影などがあり、スケジュールが遅れたためマーラは企画から離脱した。本作は今夏クランクインが予定されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース