「スター・ウォーズ」ランドにスピルバーグ&J・J・エイブラムス! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月26日 > 「スター・ウォーズ」ランドにスピルバーグ&J・J・エイブラムス!
メニュー

「スター・ウォーズ」ランドにスピルバーグ&J・J・エイブラムス!

2019年5月26日 08:00

アナハイムのディズニーランド内に 5月31日(現地時間)オープン「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」

アナハイムのディズニーランド内に
5月31日(現地時間)オープン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米アナハイムのディズニーランド内に5月31日(現地時間)にオープンする「スター・ウォーズ」ランドこと「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」を、スティーブン・スピルバーグ監督、J・J・エイブラムス監督が見学したことが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は「スター・ウォーズ」を題材にしたテーマランドで、ディズニーパーク史上最大となる敷地面積14エーカー(約5.6ヘクタール)を誇る。広大な敷地にはバトゥウという惑星の港町が作られ、ゲストは「スター・ウォーズ」世界を歩き回ることができる。

さらに、ミレニアム・ファルコンを操縦する「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン(原題)」、ファースト・オーダーとの戦いを体験できる「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス(原題)」という2種類のアトラクションが用意されている。現在、アナハイムにあるディズニーランド、フロリダ州オーランドにあるディズニーワールド内ディズニー・ハリウッド・スタジオの2カ所に建設中だ。

ウォルト・ディズニーのロバート・アイガー会長兼最高経営責任者はこのほど、自身のTwitterで「友だちを驚かせる最高の方法は、『スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』を案内することだ!」とツイートし、スピルバーグやエイブラムスといった“友だち”と一緒に映った写真を公開している。エイブラムスは「スター・ウォーズ フォースの覚醒」と年末公開の「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」の監督、スピルバーグは2021年公開予定の「インディ・ジョーンズ5(仮題)」を手がけることになっている。写真には、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長、ウォルト・ディズニー・イマジニアリング所属で「ギャラクシー・エッジ」のデザイナー、スコット・トロウブリッジらも映っている。

(映画.com速報)
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,518 2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部作が完結してから10年ぶりに製作・公開されたSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」のシリーズ7作目。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報