岡田准一、福士蒼汰との“死闘”実現し笑みこぼれる「2人の夢がかなった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月13日 > 岡田准一、福士蒼汰との“死闘”実現し笑みこぼれる「2人の夢がかなった」
メニュー

岡田准一、福士蒼汰との“死闘”実現し笑みこぼれる「2人の夢がかなった」

2019年5月13日 19:20

福士蒼汰との“師弟愛”が全開に!「ザ・ファブル」

福士蒼汰との“師弟愛”が全開に!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 南勝久氏による人気漫画を実写映画化する「ザ・ファブル」の完成披露イベントが5月13日、東京・新宿で行われた。主演の岡田准一、共演の木村文乃山本美月福士蒼汰柳楽優弥向井理木村了安田顕佐藤浩市、メガホンをとった江口カン監督が、新宿モア4番街に敷かれたレッドカーペットに登場した。

2017年の講談社漫画賞(一般部門)を受賞した漫画を実写化。裏社会で天才的な殺し屋として暗躍し、“寓話”を意味する英語「ファブル」のあだ名で恐れられる主人公(岡田)が、「1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る。殺しは禁止」というミッションに挑む様子を、コミカルかつシリアスに描く。

映画の終盤には、「図書館戦争」シリーズでも共演した岡田&福士による、壮絶なアクションが待ち構えている。岡田が「福士くんと『いつか戦う役がやりたい』と言っていたので、2人の夢がかないました」とほほ笑むと、観客からはあたたかい拍手が。福士も嬉しそうに表情をほころばせ、観客に「ありがとう~!」と手を振り応じていた。

さらに新宿ピカデリーに移動しての舞台挨拶では、岡田と福士の“師弟愛”が全開に。福士が「岡田さんが主役で、バトルする役だと聞いて、『うわ、ついに俺の夢がかなったぞ!』と即決でした。5年越しくらいに、ずっと言っていて。なにかあるたびに『岡田さんは師匠で、尊敬している俳優さん』と言っていたので」と詳述すると、2人の殺陣を考案した岡田は「(殺陣には)愛情を込めました。最初、サラッと『福士くんが落ちてくれ』みたいな演出だったんですが、『いやいやそうじゃない、もっと福士を立てないとダメでしょ!』と」と語る。これに福士は「岡田さんの愛をめちゃくちゃ感じました」と目を細め、「贅沢な時間でしたし、出てくるアイデア全部が素敵。それに応えられるような自分でいようと、現場にいました」とうっとり振り返っていた。

また原作の主人公は、自宅では真っ裸という設定。映画でもそれは踏襲されており、岡田の“ヌード”がふんだんに盛り込まれている。MCから「セクシーなシーンがありましたね」と水を向けられると、岡田は「セクシーでしたか?」と苦笑い。それでも「やらなかったらやらなかったで(原作ファンから)『あいつ、やらなかったな』となるじゃないですか。作品の力になることをやるのが普通だから、脱ぎました。バスローブで現場入りすることが多かったんですが、それは初めての経験でした(笑)」と明かし、安田は「裸の先生と対峙することが多かったんですが、対峙する身にもなれ、って話」と吹き出していた。

ザ・ファブル」は、6月21日から全国公開。

(映画.com速報)
図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,870 ベストセラー作家・有川浩の代表作で、コミック化、アニメ化もされた人気シリーズ「図書館戦争」を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報