クリステン・ウィグ&アニー・マモロの「ブライズメイズ」コンビが新作コメディを製作

2019年5月12日 21:00

クリステン・ウィグ
クリステン・ウィグ

[映画.com ニュース] 大ヒットコメディ「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」を共同執筆し、アカデミー賞脚本賞にノミネートされたクリステン・ウィグアニー・マモロが、米ライオンズゲートの新作「Barb and Star Go to Vista Del Mar(原題)」で再びコンビを組むことがわかった。

米バラエティによれば、新作はウィグとマモロが「ブライズメイズ」同様、共同脚本と出演を務める。親友のバーブとスター(ウィグ&マモロ)が中西部の田舎町をはじめて離れ、フロリダ州ビスタ・デル・マーにバケーションに出かけるが、そこで思いがけない騒動に巻き込まれるというコメディのようだ。

ドラマ「New Girl ダサかわ女子と三銃士」「フアン家のアメリカ開拓記」のジョシュ・グリーンバウムが監督。ゲイリー・サンチェス・プロダクションズの女性版レーベル、グロリア・サンチェスと、ウィグ、マモロがプロデュースする。

(映画.com速報)

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン[Blu-ray/ブルーレイ]

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,100

花嫁介添人(ブライズメイド)たちが巻き起こす騒動を描き、全米で興行収入1億ドルを突破するヒットとなったコメディ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース