父娘バンドがSpotifyに曲を投稿したら…「ハーツ・ビート・ラウド」本編使用したマナー予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月10日 > 父娘バンドがSpotifyに曲を投稿したら…「ハーツ・ビート・ラウド」本編使用したマナー予告公開
メニュー

父娘バンドがSpotifyに曲を投稿したら…「ハーツ・ビート・ラウド」本編使用したマナー予告公開

2019年5月10日 12:00

音楽とともに過ごすひと夏の物語「ヘルボーイ」

音楽とともに過ごすひと夏の物語
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2018年の「サンダンス映画祭」やテックと映画と音楽の祭典「サウス・バイ・サウスウエスト」で高い評価を得た、映画「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」の本編映像を使用した劇場マナー予告が公開された。

元ミュージシャンでシングルファーザーのフランクは、ブルックリンで17年営むレコードショップをこの夏、閉めることにした。娘のサムは、ロサンゼルスの医大へ通うことが決まっていたが、サムの音楽の才能を知るフランクは葛藤に苛まれていた。ある日、2人でレコーディングした楽曲をSpotifyにアップロードしたところ、その曲は瞬く間に拡散されていく。

さよなら、僕のマンハッタン」などに出演し、TIME誌が選ぶ2018年のベストパフォーマンス女優4位に選ばれたカーシー・クレモンズがサムを演じている。父フランク役を「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のニック・オファーマンが担うほか、「ミート・ザ・ペアレンツ」のブライス・ダナー、「ヘレディタリー 継承」のトニ・コレット、「ヘルボーイ」のサッシャ・レインらが共演している。

マナー予告では、フランクとサム父娘の愛らしいやり取りや、シリアスなシーンを使用している。「上映中はお静かに!」「映画の撮影・録音は犯罪です」といった劇場マナーの呼びかけから、サムの進学を寂しがるフランクの姿を映しながら「娘の進路を邪魔しない」と訴える、本作ならではの注意も登場する。

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」は、6月7日から公開。

(映画.com速報)
さよなら、僕のマンハッタン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] さよなら、僕のマンハッタン Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,888 マーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」に乗せ、ニューヨークで暮らす青年の恋愛や成長を描いたヒューマンドラマ。
ヘレディタリー 継承 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ヘレディタリー 継承 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,958 家長である祖母の死をきっかけに、さまざまな恐怖に見舞われる一家を描いたホラー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報