長澤まさみ、甘い演技を披露した三浦春馬を絶賛! 東出昌大&小日向文世はがっくり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月8日 > 長澤まさみ、甘い演技を披露した三浦春馬を絶賛! 東出昌大&小日向文世はがっくり
メニュー

長澤まさみ、甘い演技を披露した三浦春馬を絶賛! 東出昌大&小日向文世はがっくり

2019年5月8日 21:09

長澤まさみ、マネーガン&バズーカを発射!「コンフィデンスマンJP」

長澤まさみ、マネーガン&バズーカを発射!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フジテレビ系で放送された人気月9ドラマを映画化した「コンフィデンスマンJP」のワールドプレミアが5月8日、東京・日本橋三井ホールで行われ、主演の長澤まさみをはじめ、共演した東出昌大小日向文世小手伸也織田梨沙竹内結子三浦春馬江口洋介、主題歌「Pretender」を担当したバンド「Official髭男dism」、メガホンをとった田中亮監督が登壇した。「Official髭男dism」が生演奏する「ノーダウト」にのせ、レッドカーペットに登場した豪華キャスト陣。マネーガンを撃ちまくり、偽札が舞うなか、最後に長澤がバズーカ砲を打つド派手なイベントとなった。

映画「キサラギ」やドラマ「リーガル・ハイ」などで知られる古沢良太氏が脚本を手掛けた人気テレビドラマを映画化。香港を舞台に、天才的な知能を持つがどこか抜けているダー子(長澤)、お人好しのボクちゃん(東出)、百戦錬磨のベテラン・リチャード(小日向)という3人の信用詐欺師たちが、予測不能なコンゲーム(ゲームのように二転三転する物語のこと)を繰り広げるさまを描く。

作品の見どころを問われ、長澤は「ダー子のロマンス」といい、「ドラマでは、ある意味人間らしい一面を見せてきていませんから、(映画では)女の子であるダー子の一面に注目してほしいですね」と明かす。ダー子との謎めいた過去を持つ結婚詐欺師ジェシー役の三浦は「これでもかっていうほど甘い演技を田中監督に要求されていたので、プレッシャーに押しつぶされそうになりながら楽しみました」と振り返る。「ラブストーリーを演じさせたら、本当に色気のある素晴らしい演技をして頂けるので、その部分を存分に発揮してくださった」(田中監督)、「撮影初日に春馬くんと会った時に眩しくて。いまだかつて『コンフィデンスマンJP』にこんなに眩しい人がいただろうかって。本当に目が開けづらかったです」(長澤)と絶賛評が飛び交うと、東出&小手はがっくりと肩を落とし、小日向は「どうせ僕らしょぼいよね」と切なげにもらしていた。

香港での撮影で、東出は広東語のセリフにも挑戦。長澤に促され流ちょうな広東語を披露し、「意味はネタバレになるので(言えないですけど)! 逆に皆が広東語を分からなくて良かった!」と安どの表情を浮かべる。小手は「映画は、良い意味でドラマから全然変わってないです。舞台が香港だろうと宇宙だろうと、この3人の関係性が変わらない。僕らの変わらなさが魅力です。五十嵐も大して変わってないです。でも僕、今回は頑張りましたよ」と胸を張る。長澤の「何を、どう頑張ったんですか?」という鋭いツッコミに、「(小手が演じる)五十嵐はダー子ちゃん命なので、ジェシーに対してジェラシーの気持ちを出して……」と、タジタジになりながら必死に説明していた。

コンフィデンスマンJP」は、5月17日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報