乃木坂・堀未央奈、たゆたう3つの初恋と儚い感情 「ホットギミック」予告編&主題歌披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月30日 > 乃木坂・堀未央奈、たゆたう3つの初恋と儚い感情 「ホットギミック」予告編&主題歌披露
メニュー

乃木坂・堀未央奈、たゆたう3つの初恋と儚い感情 「ホットギミック」予告編&主題歌披露

2019年4月30日 08:00

主題歌は新時代のクリエイターが担当「ホットギミック ガールミーツボーイ」

主題歌は新時代のクリエイターが担当
(C)相原実貴・小学館/
2019「ホットギミック」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「乃木坂46」の堀未央奈が実写劇映画初主演を果たし、相原実貴氏の人気コミックを映画化する「ホットギミック ガールミーツボーイ」の予告編が初披露された。堀演じる主人公が経験する3つの初恋、胸に宿る切実な感情がとめどなく画面からあふれ出す。あわせて主題歌が、話題を集める“次世代バーチャルシンガー”花譜による楽曲「夜が降り止む前に」に決まった。

累計発行部数450万部を突破した同名コミックを、「おとぎ話みたい」「溺れるナイフ」などで知られる山戸結希監督が実写化。“片思いが成就すること”に主眼を置き、それまでの少女漫画というカテゴリーを大きく飛び越え、男女の繊細な駆け引きを活写。若い読者には少し背伸びをした物語は、大きな話題を呼んだ。

どこにでもいる平凡な女子高生・成田初(堀)は、優しい兄・凌(間宮祥太朗)、元気な妹・茜(桜田ひより)、そして両親と、ごく普通の家庭で暮らしていた。ある日、同じマンションに住む橘亮輝(清水尋也)に弱みを握られ、無茶な命令に振り回されるように。同じころ、数年前に突然引っ越していった幼なじみ・小田切梓(板垣瑞生)が帰郷。人気モデルとして活躍し遠い存在になった一方で、昔と変わらず接してくれる梓に、初は自然と魅かれていく。2人は付き合うことになるが、梓にはある目的があり、さらに兄・凌の秘密をも知ってしまう。

「男の子が女の子と出会う」ではなく、「女の子が恋を通じて知った喜び、痛みのその先」を描き出す今作。旧来とは異なる“新時代の青春恋愛映画”を音楽面で支えるのは、YouTubeを中心に活躍する2人のクリエイターだ。主題歌の作詞・作曲・編曲を手がけたカンザキイオリは、「命に嫌われている。」などで知られるボカロP。カンザキと花譜のコラボレーションについて、山戸監督は「花譜さんとカンザキさんの芽吹くような才気に、心打たれました。エンドロールの暗闇に、歌声と物語と聴く人の心が、交わる主題歌でした」とコメントを寄せている。

ホットギミック ガールミーツボーイ」は、ほか上村海成吉岡里帆反町隆史吉川愛志磨遼平黒沢あすか高橋和也が共演。6月28日から全国公開される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報