「スター・ウォーズ」展覧会が8月に日本開催 “フォース”に迫る体感展示が多数上陸 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月23日 > 「スター・ウォーズ」展覧会が8月に日本開催 “フォース”に迫る体感展示が多数上陸
メニュー

「スター・ウォーズ」展覧会が8月に日本開催 “フォース”に迫る体感展示が多数上陸

2019年4月23日 18:00

What forces shape you?「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」

What forces shape you?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズを特集する展覧会「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」が、8月8日から東京・天王洲の寺田倉庫で開催されることが決定した。アンバサダーには、シリーズの大ファンであるモデル・市川紗椰が就任し、4月23日、都内で行われた記者会見に出席した。

2012年にカナダでスタートした同展は、「What forces shape you?(自分を形成するフォースは何か)」がテーマ。来場者は会場内に点在する10のインタラクティブ展示に接し、出題される様々な問いに答えることで“アイデンティティー”を蓄積していく。最終的に、その結果を基にキャラクターが創出され、来場者は「自分が『スター・ウォーズ』の世界に存在していたらこんなキャラ」という知見を得ることができる仕掛けだ。

「ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アート」が所蔵する200点以上のオリジナル・コレクションも日本に上陸。カーボン凍結されたハン・ソロなど、撮影で実際に使われた美術もあるが、コレクションは今後ルーカス・ミュージアム(米ロサンゼルスに2021年オープン予定)に収蔵されるため、日本で見られる機会はこれで最後かもしれない。

シドニーでの展示を訪れたという市川は、何度も見ていた「スター・ウォーズ」の“新たな一面”を知ることができたという。「作りの生々しさがこの距離で見られるんです。R2-D2もいたんですが、ちょっとペンキの塗り方が雑なんですよ。映画何度も見ているのに、気がついたことがなかった。完璧じゃないところにリアリティがあって、それがキャラの愛嬌に現れていると発見がありました」と明かし、「エピソード1、2、3で使われたヨーダのパペットは、唇の上に猫みたいなヒゲが生えているんですよ。映画やフィギュアを何度も見ているのに気が付かなかった。ヨーダってヒゲがあるんだと知った。また、私たちが知っているヨーダ(のデザイン)になるまえの、構想段階の資料もあったんです」「ルークも、一旦『女の子だったら』と検討されていたようです。原画があった」と矢継ぎ早に述べていた。

また、「ほかの『スター・ウォーズ』展と決定的に違うのは、我々のアイデンティティーにも迫る点です」とオススメ。「自分の育ちかたなど、心理学のプロが関わっている質問に答えていきます。最終的に出来上がったキャラは、納得する結果で面白かったです。設定した賞金稼ぎの衣装を着ていて、オビ=ワンが師匠なので背景にいたり。『周囲には好奇心旺盛だと思われがちですが、実は事前に入念に準備する人』という結果も出た。それに直結する質問がなかったのに!」と大興奮だ。ちなみに一番好きなキャラはボバ・フェットだそうで、衣装展示には大興奮した様子。「ボバ・フェットの同人誌描きましたから」と告白していた。

「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」は、8月8日から2020年1月13日まで天王洲の寺田倉庫で開催。なおシリーズ最新作「スター・ウォーズ ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」は、12月20日に公開される。

(映画.com速報)
スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望〔数量限定生産〕[Blu-ray/ブルーレイ] スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望〔数量限定生産〕[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,948 遥か彼方の銀河系を舞台に繰りひろげられる善と悪の壮大な戦いを描いた「スター・ウォーズ」シリーズの記念すべき第1作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報