松坂桃李と芳根京子の悲恋の行方は…MISIAの主題歌が響く「居眠り磐音」特別映像

2019年4月20日 10:00

芳根京子と木村文乃がダブルヒロイン
芳根京子と木村文乃がダブルヒロイン

[映画.com ニュース]松坂桃李が時代劇に初主演し、本格的な殺陣シーンに挑んだ「居眠り磐音」のスペシャルトレーラーが公開された。映像には、MISIAが手掛けた主題歌「LOVED」の切ない調べにのせ、心優しい浪人・磐音(松坂)と、芳根京子扮する許嫁・奈緒の恋模様と悲しい過去が映し出されている。

累計発行部数2000万部を突破し、“平成で最も売れている時代小説シリーズ”として人気を集める作家・佐伯泰英氏の著作を初映画化。江戸で浪人暮らしを送りながら、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋の用心棒として働く磐音が、下町の人々とあたたかく交流し、時に悪を颯爽と斬る物語を紡ぐ。芳根と木村文乃がダブルヒロインを務め、柄本佑杉野遥亮佐々木蔵之介陣内孝則谷原章介西村まさ彦中村梅雀柄本明という豪華キャストが顔をそろえた。

スペシャルトレーラーには、結婚を誓い合った磐音の3年に渡る江戸勤番を待ち、一途に思い続けた奈緒の姿が切り取られている。迫力ある殺陣シーンでの凛々しさとは対照的に、優しい笑顔を見せる磐音。2人は見晴らしのいい場所で、約束を交わすようにそっと指をからませる。しかし、過去の事件とともに、やがて2人が残酷な運命に翻ろうされていく様子を活写。終盤には花魁姿の奈緒と、街を駆けていく磐音など、波乱の展開を予感させる場面も。「LOVED」の「あなたを好きになれてよかった」「それぞれ今を生きていくよ」といった歌詞とリンクし、2人の悲恋を象徴するかのような映像が完成した。

居眠り磐音」は、5月17日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース